人気ブログランキング |

日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:aoyama( 1550 )

減量

こんにちは、青山です。

今朝、会社に向かう際に信号の無い交差点で、ある小学生くらいの女の子に出くわしました。
ちょうど学校に向かっているところだったのかな?
僕は直線を車で走っていて、かなり前で女の子を確認したので、
彼女がゆっくり横断できるようにかなり前から徐行しました。
すると、女の子はこっちを確認して立ち止まりました。
ちゃんと車を確認して止まったんだな、えらいなぁ。なんて考えてたら、
僕が交差点で一時停止するまでずっとこっちを見ているのです。

(横断してもいいよ、動かないから)と心の中で言いながら
僕は手で「行きなさい」サインを出しました。
すると、彼女もこっちに手で「行きなさい」サインを出しました。
いやいや、いいんだよ先に行きなさいよ、って
またサインを出しても、彼女も頑なに譲りません。

まぁ仕方ないので、窓を開けて話しかけてみました。
「おねえちゃんありがとね。気を付けて学校行くんだよ!」
まあまあ声を張って言ったら、彼女は
「あなたもね」
って、極めて無機質に言われて、

お、おぅ…

となった今朝の話です。


さて、相変わらず体重が減らずに忙しい日々を送っていますが、
先日「激やせしたんじゃない?」と言われました。
自分としては思い当たる節がないのですが、
せっかく言ってくれるのだから、当然正面から受け止めますよね (笑)

まぁ私は、巷で一般的に言われる、デから始まってブで終わるカタカナ2文字なのですが、
体調はすこぶる良く、仕事も余すくらいあって、充実しています。
こういう瞬間ってめったにないので、毎日楽しいですよね。
来月からは調査業務が毎日のように入ってくるので、体力的に辛いと思われますが、
38歳、若手に置いていかれないよう頑張ろうと思います。

貘の会も現在10名になりまして、元気に頑張っています。
また今年度も代表世話人となり、貘の会歴史上最弱の代表として
これからも笑われながらやっていこうと思っています。


そんな青山さんですが、実は現在独身謳歌中です。
というのも、嫁さんと娘が嫁さんの実家に帰省中でございまして、
家で独りぼっちの生活をしています。

そうです。
リアル「実家に帰らせていただきます。」
っていうやつです。
その実家帰省を旦那が車で送迎するというおもてなし気質。

まさかあの家に1人で住むとは想定していなかったので、
あの広さで1人はかなりきついです。
テレビ見て笑ったら、声が響きますからね。


・・・・・・・・


理由は敢えて言いませんが、今日で2週間が経つでしょうか。
そろそろ近所がザワついてくるころだと思います。
こういう時「奥さんどうしたの?」とか近所の人に突然言われたら
なんて言ったらいいのかなー、なんて考えるとめんどくさいのですが、
仲良くやっておりますのでご心配なく。

ということで明日、娘に会いに行きます。


いや、ほんとにアレみたいだな。




あお





by dai1tks | 2019-05-17 16:41 | aoyama | Comments(0)

頭皮

こんばんわ、青山です。

昨晩、現実逃避している夢を見ました。
はっきりと覚えています。
夢の話の時点で現実でもないんですけどね。
なので、現実逃避の「逃避」と入力しようとしたら「頭皮」と出ました。
私の近い未来、いや、かなり直近の予言しているかのようなWindows10の変換能力。
余計なお世話だバカヤロー。

しかし、なぜ現実逃避をしている夢を見たのか。
ちょっとだけ考えてみました。
なんか最近疲れているんですよねー。
休みたいんだろうか・・・休めばいいのに。
やっぱ1人減るのはキツいな。
フィジカル的にもメンタル的にも追い詰められてきています。

いやぁ~~~~、女々しい!
俺はつくづく女々しいぞ!!
いつもの「結局なんとかなるべ」説はどこへ行った?
テキトーでない青山さんは青山さんではない。

ということで、これからは少しづつ手を抜きます 笑
ここで宣言しちゃいます。
・・・いや、「手を抜く」って書くと、どうも感じ悪いな。

今後はやる気を出しません(^_-)-☆
もっとひどくなっちゃった。

まぁ…やりますよ。
一応がんばりますけども。
そりゃあ愚痴も言いたくなりますよ。
人に向かって吐きたくもなるさ。

なんなんすか、これ。
愚痴祭りじゃないですか。
グッチ裕三かよ。


さて、もうすぐ大型連休です。
弊社は4/28(土)~5/6(月)まで休みです。
この間、家族でちょっと出かけるので気分転換をしてきます。
娘と遊ぶ時間が近頃少なくなってきているので、
これを機に好きになってもらえるよう頑張ります。
・・・となると結局休めないのですが 笑

そんなこんなで連休明けからさらに忙しくなります。
自分の体のメンテナンスにきちんと向き合いながら、
令和の新時代を楽しく迎えたいと思う今日この頃です。





ってゆーか、令和を迎える前に誰かグッチ裕三の件をツッコんでくれ!





あお




by dai1tks | 2019-04-19 18:50 | aoyama | Comments(0)

面倒

こんばんわ、青山です。

「令和」が発表された4月1日のこと。
実はエイプリルフールだったということで、
このブログを熱心に見てくれている若干2名の方から、
「これから嘘つくんですよね?」という電話がかかってきました。

うるせーぞ。
いつもの大爆笑嘘ネタが出せなくなるじゃないか。

そして、忙しさを理由にブログを書かないという安定の体たらく 笑

お疲れ様でーす。



さて、来月から令和になることは本当だと信じていますが、
実は弊社のパソコンも入れ替わり、新しくなりました。
Windows10です。
その際に、DRA-CADも大幅にバージョンアップし、
DRA-CAD17LEというソフトになりました。
やはり機能も充実していて、採光計算や換気計算、
壁量計算、N値計算などの木造系もあれば、
断面性能計算もやってくれる機能もありまして、
仕事の効率が良くなるので、これはこれで素晴らしいのですが、
いざ使ってみると、何も考えずに入力しても答えが出ちゃうんですね。
で、なんかよくわかんないけど正しいんですよ。

う~ん・・・。

古い人間なのか、イメージがつきません。

一言で「○○計算」と言えば、計算なんだから数字があってればよい、
強度が許容内であれば正しい、そういうもんじゃないと思うんですよね。
例えば構造計算って必ず「フロー」っていう計算の流れがあるわけです。
スタートがあっていろんなルートをたどり、紆余曲折があってゴールがある。
どんな計算にもストーリーってもんがあって、
それを満足したときに初めて『計算をした意味がある』。
じゃなかったら、エクセルでチャチャっとやればいいわけでしょ。
木造の壁量計算もマニュアルに沿えばあんなもん簡単に計算できますが、
力の流れってもんがあります。それを読み解かなければ計算でも解析でもない。

そういえば数年前、20歳の頃この会社に入って、
社長にこんなこと言われたような気もします。
(仮にそうだったとしたら、「エクセル」は「三四郎」と読み替える)
その時の僕が考えたことは確か、いや確実に「めんどくせーな」だったはず 笑

ということは、今私の下についている三宅さんには、
「こいつ、めんどくせーやつだな」って思われているのか。
陰で言ってるなー、間違いなく。
ま、こーゆーのって代々継承していかなければならないので、
これも私の仕事の一つかもしれません。(否定をしない 笑)


あ、そんなことより、「めんどうくさい」って
「面倒くさい」って書くじゃないですか。
この言葉の由来って剣道から来てるって知ってました?
面が来るのか、胴がくさいな、どっちかな?って考えることが
煩わしいことから来てるんですよ。

まぁ、嘘なんですけど。

じゃあ小手はどうなるんだって話ですよ。
突きだってあるしね。胴の字も違うし。
正しいこと知りたければ、各自Wikipediaにて。


遅れてきたエイプリルフールでございます。

そして、ただただ三宅さんのイメージを悪くしたまま、
笑いにすることなく、本日のブログは終わります。

お疲れさまでした。








ちょっと待ったー!!

もう一つ、嘘があります。
さあ、それはどこでしょう。

暇な人は探してちょ。 ←表現がアラフォー 笑






あお



by dai1tks | 2019-04-16 20:16 | aoyama | Comments(0)

方舟

こんにちは、青山です。

慌ただしい年度末を迎えたと思ったら(ってゆーか、もう終わるけどね)
もう少しで平成の時代が終わってしまいます。
個人的には「平成」という響きはとても穏やかで好きでした。
この31年を振り返るともちろんいろんなことがあったわけですが、
記憶の限りでは、31年前、大体この時期に斜里小学校100周年だったかなと。
小学4年くらいの時に新校舎に引っ越した記憶があります。
それまで木造校舎だったんですよ 笑
なまら古くて、各教室のストーブに水を溜めたタライを置いて
乾燥しないように気を付けていましたね。
斜里とか超懐かしいわ。
それからなんだかんだで釧路高専受かっちゃうし、
なんだかんだで弊社に就職しちゃうし。
もう18年もいるんですよ、この会社に 笑
自分の人生の半分以上、第一宅建設計に所属しちゃう的な。
ほんともう、いつになったらドラフトに引っかかるのか。
いつになったら大人になれるのか。
こんなこと考えてたら疲れちゃいますよね。

もう一つ、再出発をしたのが「プロレスリング・ノア」。
去る3.10横浜文体の試合から、緑のマットではなくなりました。
ロゴも変わりました。
三沢さんの作ったノアが終わるのです。
三沢さんの想いはどこへ行くのでしょうか。
ノアの方舟はどこに向かって航海を続けるのでしょうか。
私は残念でなりません。
あの白いマットを見た時に涙が出てきました。
でも、仕方ないのです。
ノアを存続させるにはこの方法しかなかったのです。
残念ではありますが、もうこの方舟から降りることを決めました。
ありがとう、ノア。
そしてさようなら、ノア。
私の心は、いつも三沢さんと共にあります。

そんな平成最後の年に、黒川純平が3/15付けで退職いたしました。
彼は10年くらい会社にいたのかな。
思い返せば、彼の面接を担当したのは私でした。
初めてのことで黒川も緊張していたかもしれないけど、
俺はその8倍は緊張していたからね。
そんで面接が終わった直後に彼はこのブログにコメントを残し、
私は深夜に「返事に困るからやめなさい」と彼に言った記憶があります。
実はもう採用は決めていたし、「採用でーす♪」なんて言えるはずもなく。
まぁ、今となっては笑い話です。
そんな彼は来年度から北見市役所で再出発をします。
頑張ってほしいものです。
まだまだ経験は足りないですが、真面目で頑張ってるヤツです。
皆様、北見で仕事があるときは黒川をよろしくお願いします。



あお




by dai1tks | 2019-03-23 17:16 | aoyama | Comments(0)

帰省

こんにちは、青山です。

おっ、ブログ更新し始めたぞ?
あいつ、暇なのか??

と感じている、トライガーのキミ!!!

実は現在、構造計算の最終とりまとめ中で、
この建物は適判のかかる保有水平耐力計算でやってます。
部材を変えて電算で計算を実行すると、保有水平耐力計算の場合、
結果が出るまで3~5分くらいかかります。

その合間に更新しているのです。


(・・・あ、あと柱1本見直せばいけるかも。。。C1Aに変更するか。)



失礼。

そんな感じで計算しております。
保有水平耐力計算は普段あまりやらないのですが、
今回はかなり勉強させていただいております。


(・・・間違えた。C1Aに代えるのはY1-X6柱だった。X7柱じゃない 笑)



失礼。

「せん断保証設計」という言葉があって、
保有水平耐力計算の時はメカニズム時の条件を決めます。
例えば増分解析で層間変形角が1/〇〇まで変形した時をメカニズム時にするとか、
ブレースが降伏した時点をメカニズム時にするとか。
あくまで、どう「変形」するかを常に想像して、剛性の程度を決定する。
剛性とは変形のしやすさの程度ですから、数字的にはソフトでドンと出ますが、
検定比で1.0未満であればそれでよいのか。それが建物全体にとって影響のあるものなのか。
構造設計者は検定のその先を追求していく仕事なので、神経を使います。
なんせ規模が大きくなれば2000点とか3000点の節点の剛性を確認しなきゃなりません。
全て確認するのも大変ですよね。電算ソフトってすごいですよね。

で、保有水平耐力は増分解析でここまで変形した時の建物が保有している耐力を確認して、
必要保有水平耐力よりも大きいことを確認する作業です。
この段階では各部材耐力も当然せん断破壊しなかったりするんですが、
(たまにすることもあるけど、メカニズム時の部材で無ければ許容されることもある)
せん断破壊は脆性的な破壊ですので、避けます。
ただ、実際は水平力がもっと作用することもあり、そうなるとその分建物は倒れます。
仮に1/300の層間変形角をメカニズム時として、1/50くらいまで倒してみようか。
外壁材とかはボロボロ落ちるけど、建物は倒壊しない。
その時点までさらに押してみた時の状態からDs値を決定して必要保有水平耐力とする。
そして、メカニズム時よりもさらに押しても崩壊しませんと言うのが
前段の「せん断保証設計」と呼ばれるものです。

で、結局何が言いたいかと言うと、これがなかなかうまくいかない!!
せん断補強筋のピッチが125mmと150mmの瀬戸際で戦っている状態。
なんでうまくいかないんだろう???
ということで、周囲の部材に耐力を協賛・振り分けしながら
それぞれの部材剛性を調整して何とか成立させようと考えています。




で、全然話が変わるんですけど、現在つかの間の独身です。

昨年の3月下旬、新居に引っ越し前のこと。
「実家に帰らせていただきます」という書置きがテーブルにあり、
妻がその日に実家に帰ることは知っていたにもかかわらず、
敢えて書置きを残すという妻の性格を知りました。

さて今年に入り、訳あって妻と娘が現在実家に帰っています。
1週間ほどの不在となりますが、寂しいものです。
あまりに寂しいので、Amazon Primeに登録しました。
あれはおもしろいですね。いろんな映画とか見れて楽しいです。
でもテレビが映っているのに娘の動画をずっと見ながらニヤニヤして、
気が付いたら日が変わっているという体たらくさ。
今日はドラゴンボールを見る予定です。フリーザ様のところです。
ザーボンさんはベジータに昨日やられてました。


さて・・・
いつになったら計算書がまとまるのでしょう 笑
あと柱1本だけなんです。
なんとか頑張ります。
早く次のステップに行きたい。



ブログ書いてる場合でもない。



あお





by dai1tks | 2019-02-20 19:14 | aoyama | Comments(0)

無類

こんにちは、青山です。

先月になりますが、耐震診断の評定委員会の説明に札幌に行きました。
事務所協会の会議室で行うので、大五ビルってとこになるのですが、
ロビーに隣接して「大通美術館」があり、毎回何かしらの展示物があります。

1月は新年恒例のなんちゃら(忘れた)展示が公開されていました。

あまり人には言わないようにしているのですが、
私は無類の現代アート好き芸人として活動していて(うそ)、
自分が設計した耐震改修の内容を、これから委員の皆様に説明しなければならない
大事な時間にもかかわらず、無類の美術好き(うそ)ですから、
行っちゃいますよね、当然。

中に入ると無類の感動の無類の嵐です。
これ以上無類に滞在したら無類の号泣で無類の仕事にならないので
無類の1分で無類の退出しました。



ところで、無類ってなんですかね。



さて。

三角関数についてさっき三宅さんに質問されました。
sinとcosの考え方はこうじゃないよー、とか偉そうに喋りましたが、
三角関数っていったい何なんだろうって、ふと考えました。

あまり人には言わないようにしているのですが、
私は無類の数学好きでして(ほんとう)、
三角関数の使い方はわかるにしても、一体何のために存在しているのか、
三角関数の定義とは何か、というのを知りたくなりました。

・・・ってか、そんなもんwikipediaで調べればすぐわかるってね 笑


そういうことじゃなくて、もっと奥の神髄的なものを知りたい。

あまり人には言わないようにしているのですが、
私は無類の神髄好きでして(???)、
冒頭の耐震診断の委員会でよくこう言われたのが原因です。

「ソフトは答えをすぐ出すけど、どうしてこの答えになるのか
 また、このような結果が出たことで構造設計者としてどのように考えますか。
 ソフトの出した答えをそのまま採用してはいけない!」

無茶振りかと思うような質問にも答えなきゃいけません。
なんせ、言われていることは正しいのですから。
そこで答えられない自分は「調べて回答します」の一点張り。

普段から耐震診断も構造計算も電算ソフトという便利なものが存在していて、
現代では計算のイロハを知らなくても計算が出来ちゃうようになりましたが、
電算ソフトと言うものは単なる補助ツールなのであって、
電算ソフトをメインでとらえてはいけないんだな、と。

やっぱり仕事は奥が深いんだなと感じる毎日です。



あお





by dai1tks | 2019-02-13 16:19 | aoyama | Comments(0)

余計

なことをしてしまいました。
青山です。


ということで、新年一発目の更新となりました。
月末に、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


冒頭の「余計な事」について。

こないだ、天候が荒れる荒れると周囲も荒れていた吹雪の話。
ようやく除雪機の出番が来た!と朝早く起きて、暗いうちに外に出たら、
そんなに積もっていなかった件。
まぁ、そうは言っても多少は積もっていましたので除雪機投入。
こんな感じかーと納得していましたが、向かいの家でちょうど雪かきを始めたので、
入り口だけでもやりますか?って言って、いいのかい?みたいになったので、
除雪機で少しかきました。
やってるうちに、タイヤショベルが1台やってきて廻りの雪をかき始め、
気にはなっていたものの、私の作業を終えました。
除雪機を物置に仕舞っているときに、そのタイヤショベルが向かいの家に入り、
綺麗に除雪していました。

あー、余計なことしたんだ、俺。


っていう話。


いつものように、おもしろおかしく書かなきゃいけないのですが、
いつものように空回りしてしまいます。
っていうか、いつもおもしろおかしくなっているのだろうか。
それすらも疑います。


さーて、来週は北海道建築士事務所協会根室支部の総会があります。
毎年これが終わんないと年を越した感じがしないんですよねー。
無事終わればよいのですが・・・。


ということで、なんだかわからないブログ終わり。

今年もこんな感じでゆるくやっていきます。

宜しくお願い致します。




あお




by dai1tks | 2019-01-28 11:38 | aoyama | Comments(0)

年末

こんにちわ、青山です。

あっという間に年末を迎え、
昨年の年末が昨日のことのように感じます。
昨年の年末を昨日のことのように感じているのに
昨年の年末の出来事をあまり思い出せないのが悲しい。

さて、今年は何があったか思い返していました。

まず、マイホームが建ちましたね。
一級建築士になって家を建てるのは夢でしたからね。
理解してくれた家族に感謝です。
今後は敷地内アスファルトをやりたいですが、
財政が厳しいのでいつになることやら・・・。
しかーし!なんとこの冬に除雪機を購入しました!!
不謹慎なことを言わせてください。雪よ、大いに降れ!!

4月から獏の会の代表になり、それなりにやっていました。
メンバーは大体年上で、毎日緊張していますが、
みなさん優しく助けてくれるので、今では甘えさせてもらっています。
11月の釧路での全道大会では全道の青年部を受け入れるという
初めての経験をし、さらに乾杯の音頭やグループ討論の司会など、
たくさんの人の前で何かをしゃべることに慣れていないので、
緊張しながらもいい経験をさせて頂きました。

あと、娘が1歳4ヶ月になりまして、10月から保育園に入園しました。
ニュースでよく見ていた「待機児童」になりまして、
なぜかちょっと誇らしくなったのですが、現実は大変で、
入園が決まらないと嫁が働けないので、笑っている場合ではありませんでした。
偶然にも嫁も私も保育園でしたので、何か懐かしさも感じています。

今年は我が家にサンタさんが初めてやってきました。
サンタさんにLINEで頼まれたプレゼントを札幌で購入していました。
娘の分だけでいいかなー程度に、少ない小遣いの範囲内でいろいろ
買っていたのですが、たまには嫁さんにも何か買ってやろうと、
なんかいいやつ買ったろと思って、大丸をうろうろしていたわけです。
ブランドとかよく知らないのでテキトーに店に入って、値段も見ないで
「札とカードが一番収納できる財布を買います」
という言い方で店員に選んでもらって、色決めして2分で購入。
いかにも金持ちの道楽的な話ですが、現実はまるで違います。
「札」と言うのは、一般的には「レシート」というらしく、
「カード」と言うのは、何も考えずにつくったポイントカードのこと。
最後に値段を見て目ん玉ぶっ飛びそう・・・いや、2~3m飛びましたが、
38歳の青山さん、動揺することなく飛び出た目ん玉を冷静に拾いながら、
奇跡的にあったクレなんとかカードを「これで」の一言で渡し、
「一回でいいですか?」に「もちろん」と返す体たらく。

中標津に帰った時に起こる惨劇の序章でした。

人生には決断を下さなきゃならない転機がいくつかあり、
それが多いか少ないかはもちろん人それぞれです。
お世話になった人には最後まで筋を通して接する。
自分の気持ち優先で動くのは何か間違っている気がするのですが、
どのような決断でどのようなベクトルを想定するのか。
それも人それぞれで、俺がここでどーこー言うつもりもないです。
自分の好きな奴に描かされた悲しい物語には納得が出来ないけど、
自分の好きな奴が決めた人生だから明るい未来が待っている。
もしこの先の人生で、同じような転機が訪れた時は、
きちんと筋道を通した結論を出せる人間に育ってほしいと
切に願うところです。
陰ながら応援しています。
月イチで迷惑をかけに行きます。
誘いを断った時はローテが週一に変わります。
覚悟の程。

まぁ、勝手にカードを切ったことで、私の少ない小遣いは
数か月に渡って減棒となるわけです。
「COACH」と書かれた財布をもちながら、
「こっち」と説教部屋に誘導されたとかナントカ。
恐ろしや恐ろしや。
(これ書くと「鬼嫁みたいじゃん」と嫁さんに言われますが、違うの? 笑)

まぁそんなわけで、今年も変わらずいろんなジャンルの仕事をしました。
仕事をする上でとても大切だと思っているのは、
子どもや部下に自信をもって見せられる己の行動・言動を示すこと。
仕事の仕方とかは2番目以降ですかね。
例えば、決められた時間はきちんと守る。
決められた時間内はきちんと仕事をする。
決められたルールはきちんと守る。
当たり前のことを当たり前にやることは意外に難しいことで、
仕事してて誰にも迷惑掛けてねーからいーじゃん、ってのは
いい大人がやることじゃないかなと。

自分も38歳になりました。
いい大人です。
部下もいます。
ってことは、人の上に立っています。

これが「日々勉強」なのでしょうか。



ということで、長くなりましたが、今年も終わりです。
こんな長文の後に、年末の挨拶です。

今年一年、大変お世話になりましてありがとうございました。
来年も誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
弊社一同心よりお願い申し上げます。

尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
(年末年始休業期間) 12月29日(土)~1月6日(日)
新年は1月7日(月)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけくださいませ。
来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
それではよいお年をお過ごしくださいませ。



第一宅建設計株式会社

by dai1tks | 2018-12-27 17:32 | aoyama | Comments(0)

無精

こんばんわ、青山です。

もはや人に言われないと更新しなくなりました。
なんということでしょう、この体たらくさ。
でもいいんです。なぜかわからないけどこれでいいんです。

ってかさ、みんなよく見てるよね、このブログ 笑
なぜかよくわからないけれども。

さて、いろいろありまして大変な日々でした。
耐震診断と耐震補強設計に追われながら体育館の構造設計。
同友会青年部で全道大会の準備でみなさまに迷惑をかけながら
先日の本番では乾杯の挨拶でいろいろやらかしたり(なんとか終わりました)。
そんなことで業務に追われながら事務所協会では全国大会。
そして来年度の予算案作成依頼と慌ただしい毎日です。

・・・現在進行形ですよ。

どうしたらいいんですか、これ。
完全にキャパオーバーになりまして、これが今年の大きな反省点です。

道青交が終わったと思ったら一気に望年会の準備です。
弊社の望年会・新年会の幹事は若手が頑張ってくれているので自分の出番はなし。
獏の会は今年は担当ではないので自分の出番はなし。


いい年です。


わーわーやってるうちに来月38歳になります。
もう青年部なんて言ってられなくなりました。
この時間になると、目がショボショボするようになりまして、
あー、もう歳なんだなって実感する瞬間でもあります。
メタボリックシンドロームだし。
努力して一生懸命お腹へこました上でのメタボリックシンドロームだし。


ということで、この辺で。
1歳と3ヶ月になった娘にパパと認識してもらうよう、さっさと家に帰ります
(いつも家にいないのでレアキャラらしいです、私)。



あお



by dai1tks | 2018-11-13 20:30 | aoyama | Comments(0)

不明

こんにちわー。

青山です。


・・・お疲れっす。



8月の更新を忘れてしまいました。

お疲れっすー。



ということで、だいぶやられています。

まともなのは三宅さんくらいなので、
業務の方は全て頼みます。



最近、日曜日に休むことができなくなっていて、
本当は「仕事が忙しくてー」とか言いたいんですけど、
本業以外で時間が取られちゃってヤバいっすー。
ただ、今週の日曜日は時間ありそうなので、
家族をどっか連れて行ってやろっかなー、なんて・・・

お疲れっすー。



では、30分の時間内で何ができるか考えてみます。
社員が業務を行っている傍らで、構造計算しているフリをしながら
はとバスツアーのプランと乾杯の挨拶と司会の流れを考えてみます。

こんなパイセンでごめんね、みんな。
あとは三宅さんが全部何とかしてくれます 笑


This is 無許可パ○ハラ



お疲れっすー。



それでは。





※このブログ、なんだ???




あお




by dai1tks | 2018-09-05 16:56 | aoyama | Comments(0)