人気ブログランキング |

日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019年 03月 23日 ( 1 )

方舟

こんにちは、青山です。

慌ただしい年度末を迎えたと思ったら(ってゆーか、もう終わるけどね)
もう少しで平成の時代が終わってしまいます。
個人的には「平成」という響きはとても穏やかで好きでした。
この31年を振り返るともちろんいろんなことがあったわけですが、
記憶の限りでは、31年前、大体この時期に斜里小学校100周年だったかなと。
小学4年くらいの時に新校舎に引っ越した記憶があります。
それまで木造校舎だったんですよ 笑
なまら古くて、各教室のストーブに水を溜めたタライを置いて
乾燥しないように気を付けていましたね。
斜里とか超懐かしいわ。
それからなんだかんだで釧路高専受かっちゃうし、
なんだかんだで弊社に就職しちゃうし。
もう18年もいるんですよ、この会社に 笑
自分の人生の半分以上、第一宅建設計に所属しちゃう的な。
ほんともう、いつになったらドラフトに引っかかるのか。
いつになったら大人になれるのか。
こんなこと考えてたら疲れちゃいますよね。

もう一つ、再出発をしたのが「プロレスリング・ノア」。
去る3.10横浜文体の試合から、緑のマットではなくなりました。
ロゴも変わりました。
三沢さんの作ったノアが終わるのです。
三沢さんの想いはどこへ行くのでしょうか。
ノアの方舟はどこに向かって航海を続けるのでしょうか。
私は残念でなりません。
あの白いマットを見た時に涙が出てきました。
でも、仕方ないのです。
ノアを存続させるにはこの方法しかなかったのです。
残念ではありますが、もうこの方舟から降りることを決めました。
ありがとう、ノア。
そしてさようなら、ノア。
私の心は、いつも三沢さんと共にあります。

そんな平成最後の年に、黒川純平が3/15付けで退職いたしました。
彼は10年くらい会社にいたのかな。
思い返せば、彼の面接を担当したのは私でした。
初めてのことで黒川も緊張していたかもしれないけど、
俺はその8倍は緊張していたからね。
そんで面接が終わった直後に彼はこのブログにコメントを残し、
私は深夜に「返事に困るからやめなさい」と彼に言った記憶があります。
実はもう採用は決めていたし、「採用でーす♪」なんて言えるはずもなく。
まぁ、今となっては笑い話です。
そんな彼は来年度から北見市役所で再出発をします。
頑張ってほしいものです。
まだまだ経験は足りないですが、真面目で頑張ってるヤツです。
皆様、北見で仕事があるときは黒川をよろしくお願いします。



あお




by dai1tks | 2019-03-23 17:16 | aoyama | Comments(0)