日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

救命救急

今日は2度目の青山です。
獏の会例会3月テーマ「救命救急」の模様です。
f0089537_22503213.jpg




講師は小針土建の斉藤さんです。
心肺蘇生法や手当ての基本など説明しています。
f0089537_22504190.jpg




実際にモデルを使っての実演。
ちなみに彼女の名前はアニーちゃん。
簡単に流れを説明すると、
①傷病者(倒れている人)の確認。「あっ、人が倒れています!」
②周囲の状況の確認。「二次事故の危険性なし!」
③全身の確認。「大出血なし!」
④意識の確認。「もしもし、大丈夫ですか!!」
⑤「誰か来てください!119番をお願いします!!」
⑥気道確保。右手で頭部を押さえ、もう一方の手で顎を上げる。
⑦呼吸の確認。「呼吸なし!」
⑧人工呼吸。右手で鼻をつまみ、口に息を吹き込む。すごく難しい。
⑨循環サインの確認。「循環サインなし!」(目視で体全体を見る)
⑩心臓マッサージ。15回胸を押し、2回人工呼吸。(2セット)

これでも回復しない場合はAED(自動体外式除細動器)
f0089537_225105.jpg




ドクンってするやつです。
近くにいると危ないくらいの威力だそうです。
これを繰り返して救急車を待ちます。
f0089537_2251957.jpgf0089537_22511724.jpg




今日の講習で1/4理解したとみなされました。
今後も獏の会で講習を続け、がんばって習得しようと思っています。
大変為になった一日でした。
[PR]
# by dai1tks | 2006-03-15 23:54 | aoyama | Trackback | Comments(1)

ブログについて

どうも、ブログ担当青山です。
森本さんありがとうございます。
「ブログ」について調べましたよ。

「ブログ」とは「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、
「Web上に残される記録」という意味だそうです。
携帯の写メで撮った写真を貼ったブログを「モブログ(モバイル+ブログ)」と言います。
なんでブログやってるのかっていうと、学生時代に僕もプロレスのホームページ
作っててそこそこ人も集まってたんですが、
唯一流行ったのがBBS(掲示板)だったんですね。
いろんな人が誰かのコメントに対して文句言ったり共感したり…
単純にそんなやり取りがスキだったからです。
しみじみと語ったんですが、第一宅建設計ブログで求めるものは
森本さんの言うとおり「第一宅建設計のイメージ革命」です。
設計事務所の固いイメージをぶっ壊すのには
ブログって最適じゃないかなと思っています。
…回答になっていますか?

土地や賃貸物件の問い合わせですが、誠にありがとうございます。
この場を借りましてお礼致します。
その中でメールでの問い合わせが多くなっていますが、
なるべく名前と連絡先(電話番号等)を記入していただけるとありがたいです。
いち早く連絡取りたい時にメールだとちょっと…
これも時代の流れでしょうか?
よろしくお願いします。

さて、獏の会に行ってきます。
[PR]
# by dai1tks | 2006-03-15 18:39 | aoyama | Trackback | Comments(0)

ブログという存在

こんにちは。アニメマニアの森本です。
ここのブログはまだ立ち上げたばかりですが、うちの青山君が日々勉強中で更新作業をつづけております。青山君には感謝ですアリガト!(´▽`) この調子でこれからも宜しく!
そして自分でもブログを持ってるということで、頼りになります。

青山君に頼りきりの私ですが、ブログはもっておりません。m(_ _"m)
とはいえ、自社ホームページの方を素人なりにも製作に励んでおります。
「ブログ」という言葉は「ウエブログ」からきているといことですが、わかり易く言うと
「日記」という解釈で正しいのでしょうか?(・ω・ )
ブログの魅力はやはり手軽に「書き込み・更新作業」ができることだと思います。
一方、HPの作成にはある程度の知識が必要なので、とっつきにくさは否めません。

私がこれからのブログに期待していることは、ブログを読んで頂いた方に会社に親しみを
もっていただけたらと思います。どうも「設計事務所」ってことで、敷居が高いと思われがち
なので。  名づけて「第一宅建イメージ革命!」ってのはどうでしょ。。。(〃▽〃)

私も青山君に並んで書き込んでいきますので、どうか温かく見守っていただけたらなと思います。
[PR]
# by dai1tks | 2006-03-15 17:31 | morimoto | Trackback | Comments(1)