日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

育成

こんにちわ。

当社にも10年ぶりに新入社員が入り、
いざ"エセ"上司という立場になってみると、
「育成」という言葉の重要さが分かってきたように思います。

こないだ、センバツ高校野球のニュースで、
どっかの高校の監督さんが21世紀枠の高校に負け、
「21世紀枠に負けたのは末代までの恥」と発言した。
そもそも21世紀枠というのは、他校の模範になるような高校や
気象条件等なんらかのハンデがあっても頑張っている高校に
チャンスを与えようではないか、という枠のこと。
確かに名門校に比べたら実力は劣ってるかもしれない。
でも、野球をしていることには変わりは無い。

そんなニュースから「育成」について考えさせられました。


さて。
「育成」といえば、日本プロ野球にも「育成枠」がありますね。
支配下登録(一般的なプロ野球選手)できる選手数に上限があって、
現時点では通用しないけど、育成すれば化けるかもしれない。
そういう選手と特別に契約して育成する枠のこと。
契約金や年棒の下限は支配下登録よりも低いが、
やはりこういった選手が活躍すれば、プロ野球選手を
夢見る子供達が増えて、野球の裾野が広がります。

一昨年、昨年のセ・リーグの新人王は巨人の山口投手と松本外野手。
この二人は育成枠から新人王をゲットしました。
巨人を1mmだけ認めてやってもいいと思いました。
ただ、今年の育成ドラフト1位の星野投手が育成から
いきなり支配下登録されたというニュースが流れました。
確かに結果を残してのことだから納得と言えば納得なのですが、
前述の2人の実績と今回、またダントツで高額年棒球団だけど
稀に見る不況ということを鑑みたフトコロ事情を思うと、

「もしかして・・・・・・何か小細工したか???」

と考えてしまいます。
だってさ、毎年こんなにも都合よく新人王獲れる育成選手が育ちますか???
「育成の巨人」って呼ばれる割には1軍に年寄りしかいないじゃないか。


…これ以上言っちゃうと中傷になっちゃうのでやめます。
もちろん推測の話だしね。


それでは。



あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-31 17:30 | aoyama | Trackback | Comments(0)

言葉

こんにちわ。

先輩達と後輩達が東京に行ってしまいました…。
頑張ってきてほしいものです。

さてさて。
「カシヨ」の件では町民さんを混乱させてしまいました。
すいません。
恥ずかしい出来事だったので、仲間を作ろうと洗脳作戦に必死でした。
町民さんも一瞬洗脳されたのではないでしょうか(笑)

でも、日本語ってホント難しいですよね。
社長は「該当」のことをずっと「カクトウ」と言ってたらしいし。

「カシヨ」もそうですが、なんかのテレビで熟語の読み方の法則というのを
説明してる先生がいて、それが今でも頭に残っていました。
一番印象に残っているのは「一段落」。
確か前にもこのブログに書いたことあると思いますが、
これは「いちだんらく」と読むんだそうです。
「ひとだんらく」では法則から外れるから。

では、その法則とは何か。

改めて調べてみました。
(ホント好きだね、調べるの。)


『岩波 日本語使い方考え方辞典』より。

漢字2字以上の熟語の読み方として、音読みと訓読みを混ぜ合わせて読んでは
いけないというルールがあります。そのなかで、
①湯桶読み→訓読み+音読み
②重箱読み→音読み+訓読み
の2種類の読み方があって、どちらも基本的には間違った読み方ですが、
慣用されている正しい読み方も多数あります。
①盛土(もりド)、株券(かぶケン)、敷金(しきキン)、
 高台(たかダイ)、豚肉(ぶたニク)、等
②重箱(ジュウばこ)、役場(ヤクば)、台所(ダイどころ)、
 本屋(ホンや)、豚汁(トンじる)、等

ここで、「和語」と「漢語」という言葉があります。
読んで字の如く、和語は日本固有の字で、漢語は中国語起源の字。
和語同士であれば訓読み、漢語同士であれば音読みが基本ですが、
和語と漢語の組み合わせであれば和語を訓読みするのは当然で、
この場合に限っては湯桶読みと重箱読みが存在する。

ダラダラ書きましたが、ここで一世風靡した「貸与」を例にしてみましょう。

『貸』(タイ)、『与』(ヨ) → 音+音でタイヨ(貸与)
『貸』(か-し)、『与』(あた-える) → 訓+訓で貸し与える(貸与)

故に、『貸与』は漢語同士の組み合わせ(音読み+音読み)で「タイヨ」と読める。
そして、青山さんは間違えていたということがこれで証明された。

ちなみに、こうやって調べたことで1つ解消された悩みがある。

『貸』と『借』

「貸借対照表」とか図書館の「貸し出し期間」とか。
(かす・かりる)と聞いて字にするときに迷ったことないでしょうか?
これはさっきの「貸与」の話で、訓読みの「貸し与える」から考えれば
「貸」は人に貸し与える、「借」は逆に人から借りる、となって、
お互いの意味がはっきりしてスッキリしました。
(でも、常用漢字表を見ると、どっちとも「かりる」という意味があるようです…)

さらに、またまた気になっちゃったことがあります。
さっき例に挙げた図書館でよく見られる「貸し出し期間」という言葉。
図書館で我々は本を(借りる)が、図書館サイドからしたら(貸す)ことになる。
だからだと思うが、図書館のカウンターには「貸し出し期間は○日まで」とかの
表記があります。
もっともなのですが、「貸」という字を使っている為に、
「貸与」→「貸し与える」→「貸してやる」
と言う風な、挑発的な姿勢が伺えるのは考えすぎでしょうか?

そこで、図書館の定義について調べてみました。(図書館には
いろいろ種類がありますが、これらを包括する図書館一般の定義について)

「図書・雑誌・新聞・パンフレット・視聴覚資料・電磁器記録等の図書館資料を
司書等の専門的職員が中心となって収集・整理・保存し、閲覧・貸出・複写・
レファレンスサービス等によって提供する施設」
図書館はサービスの向上と運営の効率化のために日常業務において
相互に連携・協力し、ネットワークを構成する点に特徴がある。
(生涯学習研究e辞典より)

つまり、"公共サービス"であり、"みんなの図書館"であるとするならば、
利用者を主語とした「借り出し期間」とすべきではないでしょうか?


…という完全に無駄な時間と言わざるを得ない内容ですが、
考えようによっては、一言間違えるだけで全く違う意味になることを
改めて認識しました。


長文ですいません。
おしまい。



あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-29 18:27 | aoyama | Trackback | Comments(1)

貸与②

こんばんわ。

町民さんからのコメントに答えますが、
まずはこのお話をしてからにします。


本日、新入社員の入社式を行いました。
青山個人としては入社10年目にして待望の後輩ができた
歴史的な日となったのですが、明後日から東京に研修に行きます。
長いスパンですので、本社(?)の体制は相変わらずです。

青山さん、単純に嬉しいのです。
後輩達を昼飯に連れて行きました。
いや、付き合ってもらいました(笑)

嬉しさを前面に出しすぎて、周囲にひかれたりもしましたが、
そんなもん関係無いっす。
この後輩2人は絶対に俺達が守る。

そんな風に決心した一日でした。

全く心配すること無いぞ。
社長を筆頭に、森本さんもいるし吉田さんもいる。
佐藤さんもいる。
俺はアレだけど、個々のキャラは今日でなんとなくわかったと思うし。


さて。
問題の「貸与」の件ですが、
本当の答えは「タイヨ」です。
実は、今日のために新入社員の貸与品を用意していました。
もちろんリストを作って。
ある日、社長に報告しました。
「社長、え~っと…カシヨ品を揃えました。」
「あお、カシヨじゃなくてタイヨって言うんだよ。」
「お、おぅ。」

試しに今日新入社員に聞いてみました。
「これ、なんて読むと思う?」
「タイヨじゃないですか?」
「お、おぅ。」

青山さんはバカだけど、他の社員は問題ないから(笑)
安心していいよ。


ということで、町民さん。
おっしゃるとおり、「タイヨ」が正解です。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-27 02:31 | aoyama | Trackback | Comments(1)

貸与

こんばんわ。

「貸与」という字があります。
さて、何と読むでしょう。


正解は、「かしよ」です(笑)


社長が異常にツボです。

いい加減、「たいよ」と言いタイヨ。


なんてね。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-25 00:56 | aoyama | Trackback | Comments(1)

財布

こんにちは。

時間も体もちょっとづつ余裕ができてきて、
今の内に体調管理を徹底しようと思います。
が、そうしようと思った時にはすでに時遅し。
劇的に激太りです。
最近は体重増減の波が激しく、メンタルの管理が
最重要ポイントであることを再認識する昨今でございます。

さて。
今朝、事務所に集金に来た人がいて、
5,000円ちょっとだったのですが、「現金10,000円札しかない…」
ということになり、朝一の為、お釣りもすぐ用意できませんでした。
ただ、たまたま青山さんが細かいの持ち合わせていて、
「10,000円崩せますよ」と生涯初めての言葉を言いました。
「お金持ちですね」と社長に言われたのですが、
今日完了検査申請手数料の12,000円分の収入証紙を
立て替えるのにたまたま持っていただけなんです。
普段の財布の中身は常に5,000円はキープするようにしていますが、
ちょっと気になったのでこんなことを調べてみました。

題して。
「財布の中身事情調査」
(…俺が調べるわけじゃないですが。)

最近のこのブログは調べるネタが多いように感じますが、
マーケティングリサーチ社のウェブサイトが面白いという
情報を聞きつけ、少しハマってしまったので、便乗しています。

マーケティングリサーチ最大手の株式会社インテージは、
長引く不況のなかビジネスパーソンの『財布の中身事情』に関して調査。

財布の中に入っていないと不安になる金額は、
35.6%の人が「5,000円程度」と回答、次いで「10,000円程度」(27.6%)、
「1,000円程度」(11.9%)。

また、財布の中に入れておきたい理想の金額をきいたところ、
「10,000円程度」が最も多く23.8%。僅差で「30,000円程度」(22.8%)、
「20,000円程度」(22.4%)となり、理想と現実はさほどかけ離れていない模様。


こんなもんかな、と。
例えば自分の財布に入れておきたい理想の金額は20,000円。
あくまで理想ですが、あまり持ちすぎても怖いから。
結構リアルなんだなと思いました。

既に書類を提出した現在のMy財布は非常に軽い。
給料日前なので懐が非常に寒い。

そろそろ財布でも変えてみるか。
見た目だけでも余裕のありそうな財布に。
今の財布は歴史長いし、そろそろ引退させてあげよう。
(そういえば前の彼女にもらったやつだった…忘れてた。)

と言っても、財布を買うためのお金が
財布に入ってない現実に向き合う必要があるな。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-23 16:01 | aoyama | Trackback | Comments(0)

地元

こんばんわ。

最近はブログがなかなか更新できなかったのですが、
その間の出来事についてはTwitterの方の
「青ちゃん今日のつぶやき」をご覧ください。


さて。
本日は帰省しました。
まさかの1年ぶりです(笑)
2年ぶりくらいちゃうか?って話したんですが、
去年の今頃、一瞬だけ実家に寄っていた事実が発覚し、
やはり、親子の血縁を疑う問題にまで発展しました。

恥ずかしい話ですが、久々におじいちゃんの仏前に座り、
手を合わせると「お前は親不孝者だな」と言われた気がして、
「ちぇっ、いつでもじいちゃんぽいなー。…どうかしてるぜっ。」
って、BMのY氏並みにつぶやいて反省してしまいました。
そして、「また太っちゃったよ」と報告すると、
「そのくらいが一番ちょうどいいんだよ」といつも諭してくれるおばあちゃんに、
今日同じことを報告したら、「おっおぅ…それ以上は……まずいなぁ」と。
初めて体型を否定されました。
本格的にダイエット計画をした歴史的一日になりました。

実家に帰ると、今度は母方のおばあちゃんに開口一番、
「今日は泊まってくんでしょ?ね?ね?」と聞いてくるので、
「…ばあちゃん、ここでいじめにあってんのか?」と言いました。
久方ぶりの大爆笑でした。
今日たまたま休みだった父は、昼から酒を飲みだし、
「あんたはアル中かっ!」と突っ込んどきました。
これまた大爆笑で、顧みると今日はとことん冴え渡ってました。
母は卒業式&入学式が近いので着付の打ち合わせに忙しく、
私の名前は完全に「豚」と改名されていました(笑)
今日も激しい喧嘩となりました。
(オバタリアンに口で勝つのは無理ですね…)

んで、結局泊まらずに普通に帰ってきた青ちゃんでした。

なぜか実家の話になりましたが、今日はおしまい。



※Twitterなんてやってません。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-21 00:42 | aoyama | Trackback | Comments(0)

雑学

こんばんわ。

久しぶりにMyPCから更新です。
たまに外に出るといろんな情報を仕入れることができます。

昨日は獏の会でした。
テーマは「界面活性剤」。
界面活性剤は実は人体に多大な影響を及ぼすという
ある意味怖いお話が聞けた。

少し説明すると、洗剤とかシャンプーとか、
身の回りに普通にあるものには大抵界面活性剤が使われている。
例えば、食器を洗って流れる雑排水。
それが川や海に流れ、そこで生きてる魚を人間が食べる。
例えば洗濯用洗剤で洗った衣服を人間が着る。
一見きれいになったように見える洗濯した衣服にも、
確実に界面活性剤が付着している。
付着したままの衣服を我々が着ることで、
こすれたりして肌につく。
毛穴から界面活性剤が滲入する。
血液に混じる。
体内を循環する。
このサイクルが一番ヤバいらしい。
口から入るものはほとんどが排泄されてしまうため、
さほど心配しなくてもいいようなのだが、
血液系の話になるとまずいらしい。
ただ、悪い界面活性剤があればいいやつもある。
石鹸である。
石鹸と言っても「純石鹸」という種類のもの。
これだけは無害らしい。
でも、極めて稀なものらしいので、まず我々が目にすることはないでしょう。

という界面活性剤の話。

昨日は帰ってきてからいろんなものの品名を見たな。
石鹸と大きく書いていても、所詮商品名。
裏面の品名見たら大抵「合成洗剤」って書いてる。
何と何が合成されてんだ?って思ったら怖くね?


あとね、サプリは信用しない方がいい、ということ。
スポーツ栄養学的にはサプリほど都合のいい言葉はないと言う。
一番いいサプリは「普通に朝飯を食う」ってこと。
だけど、ただ食ってればいいってもんじゃなくて、
食べて消化するのに3時間、それも使ってる油の量に比例して
徐々に消化が遅くなる。
要するに、9時出勤の人が朝一でバリバリ仕事するためには
6時頃、あっさりした食事をするといいと言う。
また、夜の11時から2時の間は体を作る最適な時間だと言う。
しかも、活動してるとだめ。
つまり、その時間帯は寝るのが一番なんだとか。
今、2時過ぎ。
起きてる。
完全にタイミングを逸している青山さんです。


そんなことを昨日の獏の会で学びました。


最後なんだけど、今日打ち合わせの席で、
アメリカでIHクッキングヒーターの製造が中止になったと言う情報を聞いた。
(寒地技術講習会ではやったらしいけど、出席してなかった…)
原因は電磁波。
でも、日本では当たり前のように、むしろIHでなきゃだめだと言わんばかりに
無条件で使用されている。

そりゃそうさ。
電磁波に詳しい人にとっちゃ研究に値することかも知んないけど、
建築関係の立場に立ったら内装制限にも引っかかんないし、
ローメンテで使いやすいIHは自由度が高くて、自然と図面に描いてしまう。
ただ、ここまで普及してしまうと「ちゃんと考えてるのか?」と言われれば
返事に困ってしまうのも無理は無い。

大丈夫…なのか?日本??



あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-19 02:13 | aoyama | Trackback | Comments(2)

安堵

こんばんわ。
お久しぶりの青山です。
再判が終わりました。

無事です。

ってか再判なんて言ったらヤバい方向のアレを想像すると思いますが、
耐震診断の再判定のことです。

まさかのせん断ひび割れ発言から早2週間。
間違ってもいいから開き直って堂々と説明しようと心がけました。
子供に教えるレベルの非常に基本的で単純な方法だけど、
やはりこれに勝るものはありません。

いい方向にいったのですから。

初心…。

さて、そんなこんなでただいまコレを書いているのは
帰りの電車からです。
グリーンだよ(笑)
今朝、社長に「今日頑張ったらグリーンに乗せてやるからな」と言われ、
実現した形となりました。

多分初めて乗ったと思うんだけどやっぱ違うんだね。
システムがよくわからないのですが、客室乗務員がいる。

95点。

その内、テクニカルコンポーネンツが62点。
…と、0点の俺が言っている。(この言い回しは先週のアメトークのバカリズム発言参照)

そういえば最近は高得点に出会う確率が高い。
先日の耐震セミナーでRCの説明をしてた方は91点だったし。


何言ってんだろ。


まぁ、とにもかくにもまだ完全に終わった訳じゃないので気を引き締めます。
もう1件あるし。
会社戻ったらメール入ってるのかな。
恐いな。

ただ、俺の札幌行脚、終了。


以上、必要のない報告終わり。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-16 19:39 | aoyama | Trackback | Comments(0)

日々

おはようございます。

とにかく毎日が辛くてたまらないのですが、
なんとか耐えている今日この頃です。
MPが足りないので薬草で構わないから
いただけると助かります(笑)


一つの仕事に2週間も集中したのは入社以来初めてのことです。
いろんな仕事を同時期にするのは集中できず混乱しますが、
「これだけっ!」っていうのがこんなにも辛いとは思いませんでした。


保有と必要の関係性にも「余裕」ってやつが大事で、
自分にも時間にも余裕が無いとリアルにやさぐれます。

俺一人だったら、きっとココに書けないようなことやってたなぁ…。
だから支えてくれて本気で感謝してるのです。


早く解放させてほしいってのが今の正直な気持ちです。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-11 10:56 | aoyama | Trackback | Comments(0)

久々

こんばんわ。

いやぁ~、時間がない。
相変わらず、時間がない。
事あるごとに、時間がない。

「時間は作るものだ」なんてよく言いますが、
睡眠時間という取崩収入並みの時間を利用して
ただ今ブログを書いています。
取崩収入からのぉ~まさかの繰り入れちゃった的な(笑)

なぜだかわかんないけど、この更新していなかった時期の
アクセス数が平均20とか、まじやばいって。

ファンかな。

いや、逆にファンファン大佐かな。


ファンファン大佐とか、まじなついって(笑)


っていう感じです、最近の青さん。
テンションも何もかもが取り崩されています。
もう、いやだ…
と思いつつも絶対やり遂げてみせる。

多分こんな葛藤してる間に終わっちゃってるんだろうな、この業務。
でも、今回は特に勉強させてもらったわ。
絶対次につながる。
つなげる。


いろいろ迷惑かけてるね。
ごめん。
でも、信じてね。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-06 02:19 | aoyama | Trackback | Comments(0)