日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー

<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

断髪

こんばんわ。

無事、断髪式を行いました。
サッパリしたので、気分一新してまた明日から頑張ります。

週末は札幌出張!
…久々にワクワク(笑)

浮かれないようにしないとね。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-31 23:44 | aoyama

自由

こんばんわ。

尾崎放哉っていう人、知ってますか?
種田山頭火と並ぶ「自由律俳句」を代表する俳人です。

でね、小学校だったか中学校だったか教科書に彼の俳句が書いてあって、
大爆笑した記憶があるんだよね。
結局、「五・七・五」ってなんなんだって話ですよ。
せっかくみんな、「五・七・五」っていうルールの中で
三三七拍子しながら頑張って盛り上げてきてるのにさぁ、
それをあっさり覆しちゃうんだもの。
アウトローにも程があるよ。
ある意味、ロッケンロールの様相も呈しているよ。
ちょっと前の言葉で言えばKYですよ。
種田さんもいるから2大KYですよ。

例えばこんな俳句です。

『いつしかついて来た犬と浜辺に居る』
『足のうら洗へば白くなる』
『壁の新聞の女はいつも泣いて居る』
『爪切つたゆびが十本ある』
『入れものが無い両手で受ける』
『なんと丸い月が出たよ窓』

ね、自由すぎるでしょ。
俳句と言うよりも報告だよね。
季語無いし、実にフリーダムなんだけどさ、
でも、一つだけなんとなく分かることがある。

孤独で寂しい人なんだね、この人。
何気ないありふれた光景をそのまま表現してる。
要するに、暇なんだね。
そして妙にリアルなんだよね。

この歳になると理解できることもある。

経たねぇ。
ホント経たわ。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-30 23:51 | aoyama

愛情

こんばんわ。
f0089537_312474.jpg

社長の構造設計一級建築士の免許証を飾るスペースを
脚立の上でボーッと考えていました。

・・・・・・・・・・・・・・

俺、何やってんだ?
ボーっと憧れてんじゃねーって。
そんな時間あるなら一級建築士取るための努力してみろって。
どれだけ時間かかってるんだって話ですけど、
何回でも挑戦してやるんだ。

気付かせてくれてありがとう。

口だけじゃないってこと、結果で示したいな。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-30 03:21 | aoyama

龍馬

おはようございます。

拙者、接写ができんぜよっ!

ってことで、巷でうわさの"龍女"風に言ってみました。
ってか、歴女が龍女だってのはわかるけどさ、
いきなり「私は龍女です」って言っちゃうやつは
7:3で福山氏が好きなんでしょうよ。
福山氏の龍馬は俺が見てもマジかっこよすぎるぜよ。

しかしさぁ、最近の「龍馬押し」にはやり過ぎ感を覚えないかい?
大河ドラマは別にして、ダイハツのタントエグゼも龍馬。
ソフトバンクだって龍馬。(まぁ武田鉄矢は生涯龍馬派だけど…)
去年やってたJINっていうドラマにも龍馬出てたし。

急にどうしたのさ。
ネタが無くなってきたら便乗の繰り返しですか?

…あ、そうそう。
ネタがなくなってきたといえばダイワはうちゅね。
いきなり「ダイワマン」なるキャラが登場しちゃって。
しかも強引に唐沢氏登場。
ちょっと迷走してるよね。
逆に笑っちゃうんですけどね。


さて。
話を戻しますが(さんざん語っといてずうずうしいヤツ)、
今日は自分のデジカメについてお話したいと思います。
冒頭に書いたとおり、接写するときにピントが合わないのです。
デジカメって半押ししたら自動でピント合わせてくれるじゃないですか。
あれが合わないんですよ。

ちなみにこれ。
f0089537_11492453.jpg

試しに撮ってみた被写体ですが、
プロレスリングノア現GHCヘビー級チャンピオンの杉浦貴の
リーサルウエポンである「オリンピック予選スラム」を2010.1.4の
新日本プロレス東京ドーム大会で後藤洋央紀に決めたところを
思い出しながら作った作品がピンボケしちゃってよくわからなくなりました。

で、修正版がこれ。
f0089537_1154717.jpg

これも試しに撮ってみた被写体ですが、
新日本プロレス後藤洋央紀のリーサルウエポンである「昇天」を
2010.1.4の新日本プロレス東京ドーム大会でプロレスリングノア
現GHCヘビー級チャンピオンの杉浦貴に決めたところを
思い出しながら作った作品がある程度リアルにわかります。

…どうやったかって?

忘れた(笑)

f0089537_1311326.jpg

うわぁ…やな予感。

あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-28 11:58 | aoyama

脅威

おはようございます。

久しぶりの午前中更新です。
今日は森本さんから教えてもらったブログを紹介します。

dxb-Arch-LIFE : ドバイ-建築-生活~ありえない!!建設現場の真実

ドバイの建築技術のクオリティーを知る。
コレを見ると、「人に聞く」という非常に単純な姿勢が
異常に重要だということがよくわかると思います。

…まぁ、ある意味素晴らしいスキルだと思いますが。
曲線をここまで忠実に施工するのもなかなかできませんよ。

ということで。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-27 11:12 | aoyama

竣工

こんばんわ。

東小学校が竣工しましたね。

…あ、ところで「竣功」と「竣工」の違いってわかりますか?
10…9…8…7…6…5…4…3…2…1…0。
はい、終了。答案用紙を回収します。
答えは「同じ意味」でした。

よく「しゅん工」って書いてるの見たことないでしょうか。
では、なんで「しゅん」がひらがななのかわかりますか?
10…9…8…7…6…5…4…3…2…1…0。
はい、終了。鉛筆を置いてください。
答えは「竣」が常用漢字ではないからです。

懐かしのトリビアネタでした(笑)


話が逸れましたね。
新しいものはやっぱりいいものです。
実は僕も小学校の時、新校舎になりました。
斜里小学校100周年という節目の年に。
机を新しい校舎の自分のクラスに運んだときに
なんだか嬉しかったのを覚えています。
そして、まさかの「ひゃっくんTシャツ」を着て(笑)

ひゃっくん。

100周年ですから。

それでも当時はなまらアガったんですから。

そして、はしゃぎながら黒板消しクリーナーを運んだS君は
初日にしていきなりガラスを割った。という伝説を残しました。

斜里小学校のクラス名ってとても珍しくて、
「松・竹・梅」なんです。
1学年は大体この3クラスでいけたんですが、
僕の代は人数が多くて、「桜」組が誕生。
僕は1年桜組でした。
かっこいいでしょ(笑)

卒業時にはタイムカプセルに「10年後の自分へ」という作文を入れました。

10年後。
今から6、7年前になるのかな?
母親が取りに行ってくれたそうですが、
そこには「学校の先生」になってる私がいたようです。

人生どうなるかわからんもんですね。


では、家に帰ります。
早く家に帰ろうって思うことも悪くないな。
こんな暖かい感情、忘れてたかもしれませんね。



あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-26 20:10 | aoyama

合体

こんばんわ。

このブログにコメントができないという噂があります。
そういえばログインしない状態でエキサイトブログにコメント
したことなかったもんな。

試しにやってみた。

うぉー、できねーっ!

…んで、聞いてみた。
「削除用パスワード」なるもんを入力しないとダメらしい。
なんだよ、めんどくせーな。
町民さんはいつも削除用パスワード入力してるんですか?
なんか…ホントいつもありがとうございます。
おかげさまでなんとか息をしています(笑)

エキサイトブログから変えちゃおっかなーなんて
エキサイトしてしまいましたが、エキサイトブログの
担当者がイチから教えてくれたのがうれしかったので、
しばらくこのままでブログ頑張ります。
(ただめんどくさいだけ疑惑ありですが…)


さて。
先日の獏の会で急遽、エコについて発表することが決まったので、
僕からは建築という観点からエコについて調べようと思いました。
で、社長が受講した北海道建築技術協会主催のフォーラムで
もらってきたパンフレット見てると面白いことを発見した。

『住宅版エコポイント』

実はこれは前倒しの発表なんです。
二次補正が決まったら実施にするという、ある意味の企画。
経済産業省と国土交通省と環境省のコラボですわ。
まだ決まっても無いので、内容を書くのはやめときますが、
獏の会でいいネタができたと私、喜んでおります(笑)


さっさと髪を切りたいのです。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-25 20:27 | aoyama

髭案

こんばんわ。

最近、顔にできものパラダイス状態。
プロアクティブ的なものに頼ってみようかな。
できものを隠すために髭計画案浮上。
髭の予算案をまず通さないことにはいけないな。

予算案って言えばさ、国会ですよ。
今って予算を決定するための話し合いをしてるんですよね?
相手の弱みを指摘する時間じゃないような気がするんですが、
こういうもんなんでしょうか?

これじゃいつまでたっても景気よくなんない…ですよね?


なんとなく気になったことですので、流してください。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-24 23:52 | aoyama

鳥肌

こんばんわ。

先日、衝撃を受けたことがありまして、
ちょっと紹介しておきたいと思います。

Q:「中学校」は英語でジュニアハイスクール。では「高校」は?
A:シニアハイスクールです。

何を隠そう、この答えを導き出したのは私の同級生。
"頭の"悪そうなやつは、だいたい友達。
ラップにもなりゃしない。


さて。
上から目線ですが、今日はネタがございやせん。
どうだっ、開き直ってやるぜ!

ということで、いつもお世話になっている
ウッディークラフトさんイッペークラフトさんのイッペーさんのブログ
面白いことが書いてあったので、今日は無許可で完全に抜粋してみようと思います。
(リンクしてるので抜粋する必要性も感じられないのですが…)


(以下抜粋)
-------------------------------
先ほどYahooのニュースを見てみたら、

こんな記事がありました。


世界的なホテルチェーンのホリデイ・インは今月、従業員がベッドを温めるサービスを、英国で試験的に導入している。 

ですって。

かって、豊臣秀吉は懐で信長の草履を温めた、と言われていますが、

それの英国版ですかね。

天下を取りそうです。

詳細が分かりませんが、どういうシステムなのでしょうか?

泊まる人が寝るちょっと前まで、誰かが寝てるの?


でも、私は嫌ですね。

布団は、入ったときはひんやり!が良いのです。

あれ?私だけでしょうか?

内容がわからなすぎて気になるニュースです。。。

-------------------------------
(以上。ごめんなさい。。)


コメントでこの内容について詳細が書かれているのですが、
まさにその通りで、だったら湯たんぽ入れりゃいいじゃんって話です。
記事とコメントのバランスが非常に面白かったです。
しかし、こんな国もあるんですね。
想像してみてくださいよ。
ホテルでいざベッドに入ったら、微妙な温もりがあった。

…おぉ、鳥肌もんだ(笑)



あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-23 23:11 | aoyama

速攻

こんばんわ。

現在23時51分。
今日中の更新、間に合うのか…。
ためしにやってみよう。


先日、久しぶりに獏の会に行ってきました。
去年全然行けてなかったからなぁ。
無念の想いを背に行ってきました。
まさか建築のプチ講習会になろうとは。

しかし、一口に木造と言っても、いろんな工法があるんだなと。
SHS工法、エース工法、次世代型ナントカ等。
僕なんかは第一宅建しか知らないので、
こういうのって電気屋さんとか設備屋さんの方が知ってるんですよね。
勉強になりました(笑)
でも、うちの設計する建物はいろんな工法をほぼ満足している。
そういうのも確認できました。

いい時間だったと思います。


…よし、送信!
時間はどうだ?


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-22 23:58 | aoyama