日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

喪失

こんばんわ。

最近、耐震診断ばっかりしてるせいか、
視界に入った建物をじっくり見てしまう癖がついた。

「あ、ココひび割れてんな。0.2mm以上はあるな。」
「柱間いっぱいに窓ついてるけど、高さ無いな…
この柱、せん断破壊すっぞ。」

ザ・職業病。

自社設計の建物の図面引っ張り出して自主的に診断してる
社長の背中を見てると、その癖が誇りに思えた。



さて。

昨日、実家に年賀状を納品。
旅費はもちろん自分持ち。
食費はもちろん基本ゴチ。

いぇー。

誰がラッパーじゃ。


そんなんどうでもいいんですが、実家でイジメにあっていると
訴える父は僕の唯一の理解者でして、
母親等が「長男は日に日にブタ化して来ている。しかもマジで。さらにガチで。」
と、お客さんに日々つぶやいていると父からチクられた。
「おとん、いつもスパイ業務ありがとう。」
そう感謝の意を表明し、母親等と直接対決。
内藤vs亀田の前哨戦くらいの勢いだった。
しかし、顔を合わせた瞬間に瞬殺された。
「そのえりあし考えられない。若手のプロレスラーか。」
お、おぅ…。
戦意喪失…。
言葉を失うとはこういうことを言うんだと思った。
「せっかく来たんだから、ご飯くらいご馳走しなさいよ。」
はい…。
「せっかく来たんだから、店手伝いなさいよ。」
はい…。

そして私の父は、「お前はTBSの某アナウンサーに似てる」と
会うたびに言ってくれるのだが、
「食べ物をブタみたいにがっついているお前見てるとホントにブタみてーだな。
某アナウンサー説は撤回するわ。」


その日、唯一の理解者を失った…。



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-30 17:46 | aoyama | Trackback | Comments(0)

集中

こんばんわ。

ここ最近集中力が足りなくて困ってました。
こりゃいかんということで、集中力を高める方法を模索していた所、
ひょんなとこからいいことを聞きました。

ヘッドフォンとかイヤフォンとかで何かをガンガン聴くっ!

最初はただやかましいだけだった行為も、
今日の夕方には不思議なくらいの激集中。
森本さんに「PC落としていいかい?」と言われたことも
「おーーーーい!」って手を振られたことも気づかず…

やーめた。

周りの音に気づくことも大事だから。


青山家周囲のお宅から年賀状の印刷依頼が殺到してます。
不景気な世の中、缶コーヒー1本で年賀状作ってくれる人が
いると聞けば、ガンガン電話がかかってきます。
知らない人だと思ったら隣の人だったり…。
青山印刷は本日も24時間営業です(笑)



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-28 22:56 | aoyama | Trackback | Comments(0)

積雪

こんばんわ。
f0089537_16434820.jpg

とりあえず仕事になんないからブログでも更新してみようかな。
ちょっとノイローゼぎみになってるような気がする。
まぁ、自分で気がついている分にはノイローゼの「ノ」の字もないでしょうが。

羅臼では積雪。
すっかり冬です。
アイスバーンだのブラックアイスバーンだの言ってます。

f0089537_1774030.jpg

f0089537_1781585.jpg

さて、先日北海道建築士事務所協会根室支部が開催した「建築無料相談会」
"盛大"(?)でした。
道新の影響はマジやばいっす。
住宅も生きてますからね。
自分の家の不安な部分を無料で相談ができる場所があるって
いいことだと思うんですね。
僕的にも余った弁当いっぱい食べれたし。(←?????)
3つ食ったし。
社長は呆れるし。(「あお、お前はホントによく食うなぁ…」って。)
もちろんその分働きましたからねっ!


さて。
もうすぐクリスマスだねー。
あ、まだか。
そんなニュアンスのことを今日言われました。
「今年もないね」
「頑張ってよ」
…なに、これ(笑)
「基本的に俺ん家に他人がいるの困るし、イヤなんだよね。」
「出た、奇跡の3H野郎(※)。あんたの性格的に強がりとかじゃなくて本気だから怖いよね。」
「家に帰って電気とか点いてるのストレスだからね。」
「あんた、そんなんじゃ結婚できないよ?」
「結婚したら家に嫁がいるんでしょ?
いっさいしゃべらないしお互い干渉しないっていう条件なら結婚してもいいかな。」
「それじゃ意味無いじゃん(苦笑)」

俺はそんな感じ。
クリスマスには縁がない人間かなー。
まぁ、学生時代に楽しいクリスマス過ごせたから
秋葉原によくいる「クリスマス否定」派閥ではないけど、
もうアラサーなのでクリスマスで浮かれるのはもう卒業しますね。

ところで、最近年賀状のことで実家からメールがよく来るのですが、
タイトルは決まって「豚」もしくは豚の絵文字です。

誰が豚じゃ。

あ、僕です(笑)



あお


※3H:「人見知り」「ひきこもり」「人嫌い」
[PR]
by dai1tks | 2009-11-25 17:12 | aoyama | Trackback | Comments(0)

圧力

こんばんわ。

今日は支庁の完了検査。
社長と一緒に検査受けたの何時振りだろっ。
なんかちょっと嬉しかったな。
支庁の検査官の方も役場の方も、お忙しい中
私の無理なお願いを聞いていただきました。
ホントに感謝しています。
今年初レベルの感動です。
ただ、悲しいのはいつもtakeばっか。
giveをした記憶がないのが悔しい限りです。

ところで、地味にタイムリミットが迫ってきてました。
余裕ぶっこきすぎです。
まぁ、私にはゴールが既に見えているので、なんとなく気楽なのですが…

さてみなさん。
ここで社長の立場になってみましょう。

あと3週間後くらいに発表だと言ってる時期に、
社長はなんの報告も受けていません。

さぁ、どういった心境になりましたか?


答えは必然。


・・・・・・・



すいませーん。
今週中に打合せお願いしまーす。


(さすがに集中したいな…。)


あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-17 20:37 | aoyama | Trackback | Comments(0)

番号

こんばんわ。

青山です。


学生時代は「青山」という苗字が嫌いでした。
なぜなら、出席番号がほぼ1番だったからです。
何をやるにしても最初は私から。

特に一番嫌だったのは「授業参観」です。
なぜか英語の授業が多かった授業参観。
「俺は日本人。英語の意味がわからない。」をモットーとしていた青山は
いつも英語の先生に一番最初にゲンコツを食らっていました(笑)

こういった理由から、青山を差し置いて出席番号1番になるだろう苗字を探していました。
そして、私には「青木」という友達がいました。
そう。「あお」だからほぼ1番であるという固定観念を捨てると、
次は「や」だから2番になる可能性は高い。
中学校では中2のみクラス替えがあり、そして、その1回のチャンスを
掴み取ることに成功しました。
よし。生涯初の出席番号2番だ!

…と思ったのも束の間、青木は女子。
当時の中学校では純粋にあいうえお順ではなく、
男子のあいうえお順、女子のあいうえお順という順番だったので、
結局また1番。


ということで、私は今まで出席番号1番を死守し続けました…とさ。

至極の苗字、「アイウエ」氏求む。



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-16 21:16 | aoyama | Trackback | Comments(0)

回想

こんばんわ。

ゆずのBGMが流れる中、上村愛子さんが滑っているCMあるじゃないですか。
あれ、感動しちゃう派なんですよね。

そういえば、中学の最後のほうの陸上の大会で『親がサプライズで見に来ちゃう』
というのを後輩たちが企画していて、3年の親達がみんな見に来ているという
恥ずかしいことがありました。
私は100m、200m、4×100リレー、そして4×400mリレーにも補欠ながら、
レギュラーの怪我により急遽出ることに…。
短距離はセパレートのため、予選がいっぱいあって、決勝に行くには
何回か予選をクリアして、準々決勝、準決勝、決勝と何回も走らなきゃ
いけない上に、中学の地方大会レベルでは普通リレーに予選ってないのですが、
出場校が多かったために、その日はリレーにも予選がありました。

顧問の先生だけには伝えてあったのですが、当時腰と左膝に怪我をしていて、
かなりのハードスケジュールだったので、やばくなったらすぐ言えと言われてました。
でも、南部杯っていう大きな大会の網走代表に選ばれるチャンスを得られる可能性の
高い大会でもあったので最後までがんばりました。

結果的にタイムは出なかったので、問題外の記録ではあったのですが、
すべての競技で決勝まで行ったのですべて走りきって、案の定怪我も悪化…。
「あー全部終わったぞ!!!」って思ったときに、会場の隅っこに母親を発見。

泣いてるんですね。

「何でいるのよ?ってかもっと頑張ったら札幌行けたのになー。」なんて
強がっていたんですが、どうやら顧問の先生がうちの両親に怪我のことを
言ってたらしいのです。

「そんなのどーでもいい。無事でよかった。」

こんな僕でも感動しちゃって。
やっぱり親は子供のことが心配でならないんだな、って思い、

「帰りはおいしいものでも食べさせてくれるのかな?(笑)」
って言ったら、
「何バカなこと言ってんの?せっかく網走来たんだからラルズ(網走のデパート)寄って
服買って帰るんだから。お金もったいないわ!自分で勝手に帰りなさいよ。」

おぉぉ。


ツンデレとはこのこと。


ちょっとその頃のことを思い出しました。


というお話です。



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-15 23:06 | aoyama | Trackback | Comments(0)

家電

こんばんわ。

なるべく週に1回は定時に帰るようにしています。
そんな日は電気屋さんに行ってストレス発散します。

家電を見ることが好きなのです。
どこまで根暗なんだって話ですが…

今日の目的は加湿空気清浄機。
家電芸人推奨のプラズマクラスター…のやつです。

あれがほしいです。

今後は正月あたりに照準を定めて調整し、
万全の状態で購入できるように体を作っていきたいと思います。


Viva エコポイント!!



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-12 21:53 | aoyama | Trackback | Comments(0)

珍名

こんばんわ。

世の中には珍しい名前をつけられた人がたくさんいるみたいです。
私なんかは「新吾」っていう名前なんですけど、昔両親に
意味を聞いてみたら「確かテレビでそんな名前の人を見た」と言っていた。
簡単に言うと意味はないらしい。
なんじゃそれ。
しかも、弟の名前は父親の一字を取っているので、当時は怒って、
「俺は青山家の子供じゃないんだ!」と言ったら皆「・・・・」だった。

ノーリアクション。

リアルか。



まぁ、そんなことはいいとして、
『幸せな赤ちゃんの名前』っていうサイトがあってたまたま見ていました。
「幸」と「辛」は紙一重で、もしこの赤さん達が大人になったら…って思うと
ちょっとかわいそうになってきました。

『姫星』(きてぃ)
『寿仁亜』(じゅにあ)
『光宇宙』(ぴかちゅう)
『長月士』(へいわ)←長月の11日。同時多発テロのこと。
わざわざ子供につけなくてもねー。
『七音』(どれみ)←これなんかはおしゃれですよね。
ひどいものになると『紗音瑠』(しゃねる)
『茶彩羅』(てぃあら)
親の顔がわかりますね。

衝撃なのは『たかしくん』
『たかしくん』が名前なんですね。
たかしくん君。
マキシマムザ亮君的な。

双子バージョンだと『楽瑠琥&詩慧瑠』
これなんて読むかわかりますか?
(らるく&しえる)
『聖星夜&麗星夜』(あだむ&いぶ)

ホントにこんな赤さんいるんだべか。


昔、(悪魔)って名前つけようとしたニュースが流れてましたけど、
こうやって考えると、自分の名前はいい名前だと思えます。




あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-11 22:09 | aoyama | Trackback | Comments(2)

中継

こんばんわ。

些細な物音が気になってカリカリしちゃうお年頃です。

バスケでもサッカーでもポストプレーというオフェンスシステムがあって、
「中継」という言葉の通り、特定の人に物事を伝えるために、
ある別人を介することを言います。

別人=me

meと言うか、Ich binです。
まさかのドイツ語ですけど。
多分この2つの単語しか覚えていないですけど。

中標津町を中心として半径100km以内には観光名所がいっぱいあるぜ!
って当社HPでも言っていますが、
アレだって中標津町がポストになっています。
とりあえず中標津に来たらいいじゃない。
そういうことです。
いや、多分違うな…。

ただ、様々な人から様々な愚痴を聞き、
その愚痴の中に特定のモノがあると困る。
派閥ってやつです。
それを確実にポスティングしちゃうとエライことになる。

それを今学んでいます。



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-10 17:21 | aoyama | Trackback | Comments(0)

手術

こんばんわ。

昨日目覚ましかけ忘れで寝てしまい、テレビもつけっぱなしだったのですが、
めざましテレビのめざましの音で奇跡的に目覚めた者です。


昨日、数ヶ月ぶりに実家に帰りました。
年賀状の打合せです。
よっぽどの用事がないと帰らない親不孝者です。
で、母親の手に斑点みたいなもんがついていたので、
「なした?」と聞いたら、「手術した」と言われました。
誰にも言ってないと言うので説教してやりました。
だって、心配するじゃないですか。
逆に心配するから一応息子には言っとけよ、と。

というのも、職業病らしいです。
美容師さんってハサミ持ちますよね。
親指の腹のところの神経がイッたらしいのです。
「よかったねー、美容師っぽい手術で。」と言ってやったら、
「うん、やっと美容師になれた気がするっ!」
「じゃぁ、今まで何やってたのよ?」
「美容師"風"のままごと。」
「…お、おぅ。」


両親が手術するっていうのはイヤなものです。
馬鹿なうちはいいけど、いずれ馬鹿なことも言えなくなるのかな。


…何?このブログっぽい感じ??(笑)



あお
[PR]
by dai1tks | 2009-11-09 17:45 | aoyama | Trackback | Comments(0)