日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks

<   2006年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

気がつけば…

今日で7月も終わりか…
ギリギリであの許可もおりて、まぁまぁホッとしています。
ただこれから現場も始まるのでより大変です。
開発行為の許可ってのは建築とは違って、
権利に関する書類・協議ってのがとても大事になります。
当たり前だけどAの土地からの雨水を、
Bの土地に流すことが原則禁止なのです。
そりゃそーだ。
でもさぁ、ほんのちょっとの雨水だって、Bの土地に雨水を流すときは
同意書プラス印鑑証明書を添付しなきゃいけないんですよ。
例えBさんが「それくらいいいよ」と口で言っても
「それくらいいいよ」と書いた同意書が必要なんですね。
印鑑証明書も地味にお金かかるし…
それが理由で許可まで2ヶ月もかかった。
なんでこんなにかかるの?もぉ~!!
お客さんからしたら、当然僕の責任なわけで。

難しいけど、いい経験になる仕事だと思いました。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-31 23:55 | aoyama | Trackback | Comments(0)

ネタなし。

かなり久しぶりにグダグダした一日を送り、
特に何があったわけでもなく過ごしました。
今年初めてかもしれないなぁ。
ということで、ネタがありません。
明日、改めてということで。おやすみなさい。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-30 23:32 | aoyama | Trackback | Comments(0)

宅八郎氏

今日は休日だったのですがなぜか目覚ましが鳴って
6時に起きてしまいました。青山です。

会社のトイレットペーパーを買いに行ったのですが、
領収書もらうのに名刺を忘れてしまいました。
レジのバイトの女の子に「第一宅建設計(株)」という7文字を伝えるのですが、
まず、「第一生命の"第一"」。
次に「宅」の字ですが、「宅地建物の"宅"」と言っても
分からなかったみたいなので、
「うかんむりに…コレ("乇"を指で示す)」と言ったのだが
わかんなかったようでした。
なので、並んでるお客さんもいなかったし、最終手段に出ました。

「宅八郎の"宅"」

なるべくなら言いたくなかったぁ…と思った矢先に
「宅八郎って誰ですか?」と言われた。

すごいジェネレーションギャップ。まだ25歳なのに…

なんとかわかってもらえたのですが、すごい汗をかきました。

そんなこんなで、ユニットバスのカタログも見つかり、
とてもホッとしている青山でした。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-29 22:44 | aoyama | Trackback | Comments(0)

おかえりなさい

社長と森本さんは出張先の仕事が早く終わったので
予定よりも早く帰ってきました。嬉しかったですね。
はぁ~明日も仕事か。でもがんばろ(笑)
それじゃぁ、寝ます。
なんか面白いことないでしょうか?
[PR]
by dai1tks | 2006-07-28 23:47 | aoyama | Trackback | Comments(0)

行列のできる…

スピード違反で捕まっちゃいましたぁ(笑)
ゴールドカードの優良ドライバーもとうとうみんなの仲間入り!
罰金はいい授業料として支払いましたよ。
初めて捕まったのでドキドキしていましたが、
覆面で捕まるとあーゆーもんなのでしょうか?

サツ「じゃぁここに並んでくださいねー。」

えっ?並ぶ?
ふと前を見るとすでに捕まった車が5,6台あって、
警察官の人数とパトカーに限界があったんですね。
行列のできるラーメン屋みたいに順番待ちしてるんです。
数分待つと僕の後ろにさらに3名ほど追加。
一通り注意を受けた後、車に戻ると
10人ほど並んでいました。

僕はどこに測定器があったか当然分からなかったのですが、
どうやら警察もテクを使ったんですね。
みなさん「どこにあった?」を連発していました。

警察さーん。
「法廷速度守らないと必ず事故につながりますから」
と言ってたけどさぁ、40km/hなんかで走ってたら
居眠り運転で余計危ないですよ?
自分の安心できるスピードが一番よろしいのでは?
もちろん出しすぎもいけないですが…

というデビューのお話でした。

PS:えーっと…そういえばユニットバスのカタログもらってたっけ?
見当たらないんだよなぁ。確かに打ち合わせしたはずなんだよ。
メモってるんだけどなんか不安だなぁ。
明日電話で確認してみるか。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-27 23:26 | aoyama | Trackback | Comments(0)

寂しい…

今日は午後から社長と森本さんが出張に行きました。
来週アタマに出勤しますが、事務所では僕と吉田さんのみで
あと2日過ごします。すごく寂しい限りですね。

さて、ナカシベツ探検隊のサイト内を探検していました。
いろんな会社さんでブログをやっているんですね。
佐々木建設工業さんの専務は今年の一級建築士試験
学科を十分な点数で合格のお墨付きをもらったそうです。
すごくいい点数で、うらやましかったです。
僕も前祝しなければよかった…とハンセイ。
僕も来年はもっと頑張んなければいけない。

明日も2人がいないのね。
むやみに外出はできないですね。

もう日が変わってしまうので、そろそろ寝ますか。
おやすみなさい。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-26 23:52 | aoyama | Trackback | Comments(0)

やった!夏だっ!!

やっとこさ「夏ぅ~」って感じになりましたね。
TUBEのタンバリン担当、青山です(笑)
学生さんは"夏"真っ盛りだと思うんですが、そんな響きも"懐"かしいですね。
(ナツだけにね~)
僕の場合は夏だ!って浮かれてたら即バッサリ首切られちゃうような
能力・立場なので、日々努力をしなければならないのですが、
皆様はいかがでしょうか?予定はバッチリですか?

さて、一級建築士試験も終わり、ようやく休日に休めるかなぁと
思っているのですが、なかなかそうも行かないみたいで、
結構溜まっちゃってる物件がチラホラしています。
今年はいい年だ。毎日試練を与えてくれる仕事があるから。
曜日の感覚が薄れて、毎日目覚まし時計を鳴らしていました。
ただ問題がひとつあって、僕は成長しているのだろうか?ということ。
結果的に常にゼロスタイルを貫いているので、周りに迷惑ばかりかけています。

と、気遣ってばかりなのですが、どうしたら仕事がスムーズにできるのでしょうか?
大事なことを認識する能力を身につけたいです。

珍しくマジブログっぽくまとめてみました。
それでは青山でした。チャオ。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-25 18:16 | aoyama | Trackback | Comments(0)

モテ男

今日はどんな顔して会社に行こっかなぁ…と考えていた青山です。

今、北海道建築設計事務所協会の適合証明技術者登録の受付中です。
そんななか、午後から僕はとてもモテモテで
右に左に目の前に"お姉様"方がぁ…

右からは「青山さんコレでいいの?」
左からは「ちょっと教えてくれるぅ?」
目の前からは「ちょっとこっちも見てぇ!!」

という、まさしくハーレム状態。
そしてMAXのときに、「アオちゃん、支庁から電話ぁ~」という声。
一気にテンションが下がる。

最後には「いやぁ~青山さんにはいつも迷惑かけてねー」
というねぎらいの言葉までかけてくださる"お姉様"方。
「いやぁ気にしないでくださいよー」とデレデレ…。

しかし今回の場合、"お姉様"は"マダム"と同義語らしい。
う~ん、お姉様に出会いたいわぁ。
[PR]
by dai1tks | 2006-07-24 22:50 | aoyama | Trackback | Comments(0)

疲れました

ただいま帰ってきました。
試験のほうは…こんなに手ごたえのない試験も初めてですね。
日建学院査定だと大不合格のようです。
すべて合格点に達しておりませんでしたが、
手ごたえから考えると、逆にここまでできていたのかと
少しホッとしています。
ただ、今回受けたことで学んだのは、独学で十分いけるということです。
また、北見にここまでやられると俄然やる気も出てきたので、
来年はリベンジを果たすつもりでいます。

今回、試験会場は北見工大だったのですが、非常にここちのよい会場でした。
午後から晴れて蒸し暑くなったなぁと思っていると、
クーラーがバッチリ入って気持ちよくなり、若干眠くなるほどでした。

今日から1年間、雑草魂でがんばります!
[PR]
by dai1tks | 2006-07-23 22:38 | aoyama | Trackback | Comments(0)

北見より

北見のコンビニに行ったら若いあんちゃんが数人たむろっていました。
っていうかガラの悪い連中がうじゃうじゃいるし、なんだか感じの悪い街だなぁ。
青山です。

明日はなるべく待ちに待ちたくなかった一級建築士試験です。
僕は先に北見入りをしたわけですがいろいろあったので、
産毛程度の経験で勝負しようと思っています。
さて、みなさんの周りにも試験受ける方いるのでしょうか?
きっと朝方に「みんなオラに元気を分けてくれ!」って声が聞こえるかもしれませんよ?(笑)
そしたら迷わず両手を上に挙げてくださいね。
元気吸い取られますから(^O^)
…僕には知識をください。
さーて…廊下うるさいよ!!!集中できないっちゅーの!!!
という環境の北見に来たみたい。
…25歳にしておやじギャグが定着するほど危険な状態の青山でした。

明日は頑張ります!(^^)v
[PR]
by dai1tks | 2006-07-22 22:44 | aoyama | Trackback | Comments(0)