日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

社長出張中のため、社長ネタがありません。
なので、私事で恐縮ですが今日の出来事を。(←いつものことだ)

本日、美容室デビューをしました。
理容室?美容室?どっちが正しいかわかんないけど
カリスマ的響きから勝手に美容室とします。
実家が美容室をやっていることもあり、他人に髪を切ってもらうのは
初めての経験です。初体験です。(響きが初々しいでしょ?)

元々モリモトさんの紹介で、衝動的に「髪切りてー」と思い、
何も考えずに美容室に行った訳ですが…
しかし、美容室っておしゃれですねー。
うちの実家の『おばさま天国』とは訳が違うって言うか何と言うか。
円陣組んだときくらいの気合を入れ、いざ店内へ。

「あのぉ~さっき電話したアオヤマですけどぉ~」
と、ありえないくらいのアホ声で祝・美容室デビューしました。

会社を出発する前に、モリモトさんと入念な打ち合わせをした結果、
アオ「おまかせします。っていうオーダーありですか?」
モリ「ありじゃない?ってゆーかあなたのセンスで!くらいの気持ちでさ。」
という方向で協議の経過書に判を押してもらう形になりまして、
実際、現場で「自分に合う髪型でお願いします。」と言うと、
店員「わかりました。」と。
意外に通じるものですね。

最中はずっと手に汗をかきまくって、目のやりどころに困り、
後ろでこっちを見ている女性の目が気になっていたが、
僕を見ていたのではなく、多分店員の技を見ていたのでしょう。
…あぁ不幸な勘違い。(Boy meets Girlなのにね。)

ターニングポイントが1ヶ所あったのです。
「髪をセットする時に、ワックスで髪を持ち上げて
頭皮を見せるのがポイントですね!」
と言われたんですが、できれば遠慮したいですね。
近いうちに自然に見えてくるんだからさ。

まぁ、そんなこんなで1時間ほどで無事生還したわけですが、
ひとつ大人になった気持ちでいます。
明日は晴れるといいなぁ。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-31 20:39 | aoyama

○○氏崩壊

今日社長に構造計算のチェックをしていただいたところ、
初めて間違いが無くOKをもらいました。
入社6年目、とうとうこの時が来たって感じでしょうか。
ってか遅い?

それよりもあの方が壊れました。
社内で仕事の話をしてたのですが、
「よし、これで大丈夫だなっ!」って安心したところで

「パックパックだなー!!」

って突然言いました。
…えぇぇ~~っ。なんスかぁそれ~…

「ダイジョーブダァー!!」

ってカタコトになったときはさすがにモリモトさんと目あったからね。

よくわかんないと思いますが、ツボだったので書いてみました。
あの方を知ってる人なら多分爆笑だと思いますが。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-30 23:19 | aoyama

サプライズ未遂

契約書のチェックGメンの僕は社長が作った契約書を
チェックしまくるのです。
そんな社長は僕に作った契約書を渡すときに
「まず間違いは無いと思うけど一応ね。」と言う。
いつから僕の性格がわかるようになったのだろう…?
そんなこと言われたら、めっさ見てやるからな!って気になる。
でも、普通にチェックしても必ず2,3個は間違いがある。
とにかくすごい自信だ。

今日も帰り際チェックしたのですが、非常にチェックマーク多かったですね。
「アオも細かいところに気が付くようになったなー。」
フムフム。
「少しは…少しは…」

・・・・・・

…そ、その先を言って下さいよっ!シャチョー!!!
褒められると伸びるタイプなんですから。。。
褒め言葉はしっかりと正面から受け止めますからぁ!!

だって、そんなサプライズなんて滅多に無いんだもん。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-29 19:06 | aoyama

ネタが無いよー

別に無理に搾り出さなくてもねー…

ってわけじゃないですが、金曜日の話を。
モリモトさん夫婦と食事をしました。
ごちそうさまでした。いろいろな話したり楽しかったです。
いつものことながら、プロレスの話に熱くなり過ぎました。
こうやって書いていると、ものすごく反省しています。
また一緒に食事しましょうね。
懐に余裕があれば潰れるまで呑みたいですね!

以上。ネ…ポジティブアオより。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-28 22:08 | aoyama

ワクワクドキドキ

f0089537_22545751.jpg







今日はコンクリート打設です。
打設ヶ所は基礎ベース。
一番下の土台となる部分です。
鉄筋だらけの骨に肉がつく瞬間ですね。
ここからだんだん実感が沸いてくるんだ。
ヒトゴトではないけどワクワクしています。

余談ですが、今日現場から事務所に帰ると、みんなで
僕のことをジロっと見るのです。
社長なんかは見っぱなしですよ。「何かしました?」みたいな。
でも「何かしました?」と言える雰囲気でもなかったので
軽い会釈を何度か交わしました。気まずい…
入社以来のドキドキ感でした。
しかもある程度落ち着いてから「止水板やってた?」って。

…やってました。できれば沈黙の時間にそれを言ってほしかったです。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-27 23:10 | aoyama

うちの会社のある派閥

今日現場で配筋検査をしたときの話。

Sさんが「昨日ブログ見たよ」とのこと。
いつもありがとうございます。
コメントは24時間受付中ですので気軽に書き込んじゃってください。
質疑・指摘等承っております。

f0089537_18342756.jpg







事務所に帰ってからの話。
確認申請などA2等の大きなサイズの図面は折って提出します。
勝手な認識ですがうちの会社には派閥があります。
灰皿で折る方法と定規で折る方法。
…別にどっちでもいいんですけどね。
ボクは入社時に社長直々に教えてもらったのが灰皿で折る方法です。
「灰皿派」と呼びます。
一方、モリモトさんは定規ですばやく折っていて、「定規派」と呼びます。
灰皿のいいところは押し込むように折るので
枚数がかさんでも書類の厚みを小さくできることですが
カタカタとうるさいしスピードには欠けます。
一方、定規は多少厚くなりますがスピードがなにせ早い!

うちの会社はおそらく3:1で灰皿派ですが
もしかしたら近々2:2になるかも…

ホントにどうでもいい話ですけどね。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-26 18:45 | aoyama

もうひとつのストーリー

昨日の話ですね。
「ある方がうちのブログ褒めてたぞ。」と社長が喜んでいました。
「嬉しいですよね。」
「よかったね。」
と談笑していたんですよ。

"余計な一言"チャンピオンの僕はやはり余計な事を言っちゃいまして…

僕「社長が書いてくれたらもっと喜んでくれますよ!」
社長「あぁ~…」

あっ。気になってるであろうことをアッサリ。

社長「僕はなんていうか筆不精なところがあるんでねーハハ…」

うちの社長が"僕"とか"ボクちゃん"って言うときって
結構ドキッとしてるサインなんです。

ま、嬉しいことに変わりはないわけですからね!
ホントにわかりやすいっていうか面白い人です、うちの社長。

f0089537_2275676.jpg







高台に位置するひだまりの丘です。


f0089537_2282139.jpg







高台から見下ろす中標津の景色。
元気な土地です、ひだまりの丘!!
[PR]
by dai1tks | 2006-05-25 22:10 | aoyama

嬉しい!!

…です。
ある方が我が第一宅建設計ブログを見てくれているとの情報をゲット!
大変ありがとうございます。
これからも愛読(←勝手に美化)よろしくお願いします!

最近ニュースやラジオで、
「英語教育は小学生から必要か?」
というのが問題になっています。
どんな問題でも人によって捉え方が違うわけですが、
珍しく僕も考えてしまったことです。

個人的には「必要ないよぉ」と思っています。
だって、まず国語をしっかり学びましょうよ!ってことですよ。
自分の国の言葉もままならないのに外国の言葉なんて…
中学生からで充分じゃないかな?って思ってます。

本気で小学生から必修になるんでしょうかね。
なんか今日の国会をラジオで聞いてると不安になってきます。
「基礎に錆びてる鉄筋使っていいの?」って不安になる
建主さんの気持ちがよくわかりますね。

円周率が3.14から3に。
0.14ってかなり大きいぞ!省くなっ!!
…以来、真剣に考えた問題でした。
(鉄骨工事で0.1t違うとそれなりに金額変わってきちゃうんです。
似てないようでどっか似ている話。。。)
[PR]
by dai1tks | 2006-05-24 23:54 | aoyama

M邸新築工事その1

f0089537_22594061.jpg







今日じゃなく昨日のことです。
現場も本格的に始まり、杭芯検査を行いました。
杭芯検査とは杭を打つ位置が図面と同じかどうか
杭芯の間隔を測定して確認する作業です。
…まぁ、読んで字の如くですが。

重要なのは通り芯と杭芯がコンマ何ミリのズレなら問題無しなのですが
15センチとか20センチズレちゃうと建物の荷重が杭に
きちんと伝わらないので、単純ですが充分なチェックが必要なのです。
そういった意味でも、当然杭を打つ際も垂直に打っているか
チェックする必要があります。

そして根切工事が始まるのです。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-23 23:28 | aoyama

数字

今日は構造計算の日。
数字ばかり眺めていると、何がホントか判らんとです。
イライラすると「∴OK」と書くところに「∴OK…みたいな?」って
書きたくなります。(そんなこと書いたら某建築士以前の問題だ。)

やっぱり経験が無いと、基礎ベースの大きさがこれだ!って決めても
ホントにコレでいいんだろうか?と悩むのだが、
時間に追われると計算のチェックのみで済ませてしまうことがシバシバ。
合ってればいいのだが、間違いが発覚すると
社長のストレートがバコーンって飛んでくる。
頭の回転をもっと高速モードにしなければ…

一方、住宅の監理ですが…気づけば写真をアップすることなく
ブログに載せることなく今日を迎えてしまった。
明日載せるとしよう。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-22 23:23 | aoyama