日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

出張

こんばんわ。青山氏だよ~。

ってことで、更新が滞りました。
どうなんですか、この体たらくさ。
社長が「going my wayだな、アレは!」って言っちゃうくらいです。
…あ、意味は特に無いんですが。

え~っと、ちょっとだけ風邪をひいてました。
良い子なのでよく寝ていました。
いや、良い子ではないかな?
良い子?悪い子?普通の子?
仮に「微妙な子」ということにしときますが、
寝ていたので更新が出来ませんでした。

さて。
先週の金曜日は建築士事務所協会の事務局会議で札幌に出張でした。
建築士法の改正により、今年みなしで行った管理建築士講習会の報告や
建築士講習の新設について本部の説明を聞いてきました。

実はこの建築士講習会がちょっとビミョー。
っていうのは、疑問符のついたところが何箇所かあって、
この講習会も講習の最後には修了考査があって、
それに落ちても業務はできるらしい。
というのも、この講習と業務はまったく別のものらしいのです。
あと、この講習は一級建築士も二級建築士も木造建築士も
同じ講習を受けます。
違うのは修了考査の問題数。
一級は40問、二級は35問、木造は30問ということのようだ。
さらに、一級建築士の方も二級建築士の免許があるなら
それも一緒に提出してくれとのこと。
というのは、もし一級建築士の方が一級建築士の修了考査を
もし落ちても、二級建築士の修了考査分がクリアしてれば
二級建築士として修了したことになるそうです。一級建築士なのに…
しかも、それでも一級建築士の業務はできるようなのです。

なんか矛盾してるような気がしませんか?
受付する私としては、質問されても答えられません…
っていうのが現状なのですが、まずは理事会が終わるのを待っています。


FMはなを聞いていて熱いスピーチをしている少年より、
「頑張れ」ということについて考えてみることにしました。
三沢さんも「頑張れ」という言葉が嫌いだそうです。
どっちかというと「頑張りました」という言葉を聞きたいと言います。
私も同感です。
何でって?
だって、頑張ってるんだもん(笑)
頑張ってる人に頑張れって言っても…ねぇ。
でも応援してるのにただ見てるだけなのも「う~ん」ってなっちゃうし、
その辺はTPOというか、要するに結構難しいんだよね。


最後にもう一つFMはなネタ。
今日は2回流れましたが、事務所協会の建築無料相談会のCM。
社長がコレを聞く為にラジオの音量を上げて可愛らしく待ってました。
まだかまだかとワクワクした面持ちです。

FM「では建築無料相談会の紹介です。」
社長「はいっ。」

なまら可愛らしいトーンで返事していました。


…え~っと、そんな第一宅建設計株式会社ですけれども、
今後とも宜しくお願いします(笑)



あお。
[PR]
by dai1tks | 2008-11-26 17:41 | aoyama