日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

佐藤さん

雑談。

今日は出張なので、夕飯を作って残るのもどうかと思い、
昨日「HOTTO MOTTO」で飯を買いました。
待ってると見たことのある人が来店しました。

おそらく「佐藤さん」。

しかし、プライベートの青山さんはいっさいしゃべりません。
意識して目すら合せようとしません。
愛想って何ですか?みたいな。
「無愛想お願いしまーす。」って言って会計しちゃうくらいの勢いで。
病的な人見知りなもので…

ただ、第一宅建設計の青山であることも事実なので、
ここは話し掛けるべきであるという選択肢もありました。

しかし、私の記憶も確信がありません。
確信と言うのは、彼が「佐藤さん」である確信。

でも「佐藤さん」…のはず。

声をかけるかどうか迷った。

「早く飯作ってくれ」とちょっと思った。

どうしていいかわからず…


結局、




寝たふりをしました。。。。



「番号札130…」と言われた瞬間のスタートダッシュは
朝原さんにスカウトされる自信があります。


そんな話。


さっき、過去にやった看板の構造計算書の控えを
一緒に探してくれと社長に言われ、探していました。
それは手の届く程度の高さにあり、
5,6冊のファイルを降ろして確認して、
「あ、あった」となったので、

「あとは俺が戻しときますよ」と社長に言った。

よしっ、出張前に高感度アップだぜ。

と思った矢先、「いや、俺が戻すわ」と社長。

「いやいや、俺がやりますから」と私も譲らない。

すると、「あんたは戻って仕事しろ」と言われ、

どうしたのかな?と思ったので、「何かありました?」と
社長に聞いたところ、

「この細かい運動が身体能力を上げるんだ!」と言うことらしい。

しかし、ただ社長に雑用をやらせているイチ社員に
思われるのもシャクなので、「じゃあ俺にもやらせてください!」
とフリぎみに言ってみた。

すると、「アオはまだ若いから大丈夫だ(笑)」と。


社長はまだわかってない。

俺は年齢がただ若いだけだってことを…

体年齢は米寿を迎えているってことを。



そろそろ気付くはずだ。



青山。
[PR]
by dai1tks | 2008-11-07 10:40 | aoyama