日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

9月2日 火曜日②

ちゃっす。
牛さんに逢ってきたよ!

…じゃなくて、ちょい疲れました。
僕も辞任していいでしょうか???

いやー焦ったね。びっくらこいた。
実質初めての現場に行ったらもう検査できるって言うんだもん。
工程表しかもらってないから、
今日はどんな工事をして、どんな材料を使って、どういう風にして、etc.・・・
それらが全くわかんなかったんですね。
さすがにその状態では検査できませーんってことです。

私も反省しています。
「受け」の姿勢はやっぱダメです。
あぐらを掻いてた自分も悪いです。
でも、もう同じ間違いはしません。
こういうのも経験なんですね。
人生、日々勉強ですな♪

三沢さんも全て「受け」きって試合を作ってるんじゃなくて、
ポイントポイントで「攻め」てるからね。
「攻め」の姿勢で仕事に挑まなければなりません。

でも、あまり調子に乗ると「攻め」が「責め」になっちゃうから、
その辺がちょこっと難しいところなんですけど、
よく考えたら、「責め」になる前に「攻め」ればいいじゃんって話で、
もっとよく考えたら、この話にはオチがないんですね…。
ごめんなさい。

「ウケ」ない話は確実に「受け」に回ります。
回らざるを得ません。


さて。
今日は釧路の方が確認申請の件で相談に乗って欲しいとのことで
事務所にいらっしゃいました。
なぜかって言うと、今やってる開発行為に隣接した土地なので、
接道やその他建築基準法上のチェック等が必要だったからです。

で、話を聞いているうちに気になることを言うんです。

「土地と敷地の高低差も書けって初めて言われたんですけど…」


・・・・・・・・・・・・・・・・


-------(青山心の声)--------

「釧路では指摘されないんですか?」

「…えぇ、初めてです。」

な、なんだと??

中標津と根室は法改正前の説明会で既に言われたぞ?

行政によって違うのか?

でも、建基法には書いてるからね。

でも?でも?ぁでもでもでもでも、そんなの関係ねぇー。

…いや、あるから。

おそらく普通にあるから。

あぁー、ケンタ食いてー。

マックもいいなぁ。

でも太るし。

やっぱ今日はコープでキャベツ買って帰ろう。

-------(ここまで)--------


「20cmでいいですね。」


何考えてんねんって話です。
どこから「20cm」という数字が導き出されたのか
小一時間ほど問いただしたい気持ちですが、
きちんと根拠は有りますので大丈夫です。

それ以前に、土地の契約書がなんか変…
中標津は非線引区域のはずだが…?

なんかそんなところから違ってて、
要するにこのままじゃ接道しないので確認申請が出せないと。
早く検定やらないとマズイ。
下水道の検査もある、水道の検査もある、座標は?占用許可は?
配柱計画は?口パクの声の少女は今どこ?電柱の移設はいつ?防犯灯は?
アタマいてぇ。

…言っときますけど、その契約の媒介業者ウチじゃないですよ!


あ、すいません。
早速調子乗りました。
よゐ子は仕事シゴト。


あお。
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/8967102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-masato at 2008-09-03 21:35
こんばんは、aoyamaさん。
だいぶ前ですが別海町そして根室に研修でおじゃましました。別海町は人の数より牛の数多いとか、空が広く高くて、家と家との間はブロック塀などがなく敷地境界線のないチマチマしていない町との印象がありました。あれから10年近く、変わっていないでしょうか。なつかしさを感じています。そう言えば中標津空港におりたのでした。
Commented by dai1tks at 2008-09-03 21:51
こんばんわ。
別海町のHPご覧になったことありますか?
町の人口はもちろん、牛の数も載っています。
僕はついこないだ初めて見たんですがちょっと笑っちゃいました。
別海町と言うより、北海道は空気が綺麗です。
去年東京に2週間研修で行きましたが、空を見上げても
星が全く見えませんでした。落ち着かなかったです。
敷地境界線はあります…きちんと境界杭も打ちますが、
ブロック塀、というより時代なのかコンクリートできちんとやった
塀とかおしゃれなラティスパネルとかで仕切ってる家もよく
見られるようになりましたよ。
そちらではどうかわかりませんが、こっちの土地で住宅の設計
やってると、建ぺい率・容積率の概念を忘れる時があります。
きっと「チマチマしていない町」とはそういうことなのでしょうね。
それは今でも変わってないと思われます(笑)
by dai1tks | 2008-09-02 18:20 | aoyama | Trackback | Comments(2)