日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8月6日 水曜日

今日は広島原爆の日。
8.9の長崎も同様ですが、
原爆を落とした理由は原子爆弾研究の実験だと私は記憶しています。
戦略でもあるんですが、投下場所を広島や長崎に決定したのも
十分な協議を重ねた上で決定されたものです。

今さら何言っても結果論ですが、
日本の決断力っていうのは今も昔も変わってないっていうか、
何か肝心なとこや大事なとこが抜けてませんか?
サッカーA代表もここぞと言う時に決定力がなかったり、
『背水の陣福田内閣』も・・・・・・・・然り。


背水の陣って…。



今まではやっつけだったのかよ…。



とりあえず的な?



みたいな?


白洲次郎は戦後の日本のイメージを最低限守ってくれた。
外交はああいうもんだと思う。


そういう決断力を当時欲しかったなぁ。


もっと早く『終戦』の2文字を宣言する決断力。

マッカーサーに頭を下げさせた白洲次郎のようなカリスマ性。




さて。

ほぼ時を同じくして生まれ、そして現代を生きる我がBOSS。

構造一級建築士資格試験で散々な目にあったと肩を落としていましたが、
再試験の存在を知るや否や、さらにテンションが上がっています。
毎日1時間30分は勉強するぞ!と吠えています。
ガォー!…的な。
どんな問題が出たの?って社長に聞いてみたのですが、
行列式がナントカとか微積分がナントカとか…
多分、ソフトで解析して出た数字を手計算でチェックするために
こうやって試験に出しているのだと思うのですが、
ぶっちゃけ、実務に生きるかと言えばビミョーな感じです。

何万といる建築士の内の数人が意図的に偽装を行った為に
構造について考え直すキッカケにもなったわけですが、
構造で大事なのは行列式の計算方法なのだろうか?
微積分の計算方法なのだろうか?
科学的に突き詰めれば複雑にこんがらがった世界ですが、
一番大事なのは「丈夫な建物を造って人命を守る」ことなのかなぁって。
僕はね。
でも、ある人は、歴史に名を残すことが大事なのかもしれない。
ある人は、お金をいっぱいもらうことが大事なのかもしれない。
目的は人それぞれだけど、元を辿れば共通するどっかの1点にぶつかります。
原点って至ってシンプルだと思うんですね。
その共通する原点を理解し共有する為に「試験」ってもんがある。
その試験に合格すると構造一級建築士や設備一級建築士のような
スペシャリストが誕生する。

細かいところは参考書なり見ながらジックリ調べて
考えることなんで試験のように制限時間を決めてやるもんじゃないと
私は考えます。そういう意味で実務には生きないですよね。



ガラにもなく熱くなりましたけど、何か?


ただ、社長の話を聞いてるとそんな風に感じました。


だって、大事なのは民主党との対決じゃないもん。
内閣支持率の維持じゃないもん。
UFOの存在じゃないもん。
友達がアルカイダかどうかじゃないもん。
ジムに公用車で行くかどうかじゃないもん。


国民だもん。


これが何より一番単純でシンプルじゃない?




あお。
[PR]
by dai1tks | 2008-08-06 10:49 | aoyama