日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

膝の構造計算適合性判定的な話。

どうやら、ひざをやったみたいです。
長靴アイスホッケーやってる最中になんとなく違和感は感じたんだけど。
だけどもだけど。ひざをやったみたいです。
要するに、ひざをやったみたいです。
全然要してませんが。

どんな状態なのか説明するの難しいんですが、
例えば、左足を仮に「C」という記号をつけましょう。
いわゆる柱です。割と太い柱です。
股関節を柱頭、足首を柱脚、足が基礎ですかね。
仮に前から「H1」という水平力がかかった時。つまりY方向の水平力。
とりあえず心の準備と言う意味で強軸なので、膝が「ピン接合」と吸収できるんですが、
横から「H2」という水平力がかかった時。つまりX方向の水平力。
膝にとってX方向はなぜか剛接合なんです。
吸収できないわけですな。
九州男児ならできるだろうけど。
H2に自重が乗ったら大変ですよ。

だから、ブレースでもつけて補強しちゃおっかなぁ。


あ、そうそう。
今やってる仕事、そういう仕事です。


たぶんあお。
[PR]
by dai1tks | 2008-02-04 22:51 | aoyama