日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

たまには真面目に

こんばんわたしの~うしろでぇ~大声を~ださないでぇぇ~~ください~♪

ホント声を大にして言いたい(笑)
だって、電話の声が聞こえないんだもん。
吉田さんってよく通る声してるので、僕の真後ろで
爆笑されると仕事に集中できません。ワラワラ
役場の方に「聞いてんの?(怒)」って注意されてる声も聞こえないし…
コレを見てたら気をつけてください。

さて。
北海道建築設計事務所協会では毎月「アーガスアイ」っていう発行物を
会員に配布しています。
で、建築基準法改正についてコラムが書かれていたのを読みました。
熟読しました。
うちの社長が最近口癖のように言う「性善説と性悪説」。
確認申請の審査に関する扱い方のことを言ってるんですね。
"建築士が設計してるんだから間違いなんてありえないしー。"
という性善説と、
"ってゆーかぁ、偽装とかされんのマジ勘弁してほしいんですけどー。"
という性悪説。
審査のときに、前者は設計図書に食い違いが生じても
ある程度なら差し替えや出し直しが許されていましたが、
後者は提出した時点でパーフェクト審査されます。
何か問題があると、文書と一緒に確認申請書が返却されます。
最悪「審査できない申請書です」的な一文が…
おそらく再チェックして再度申請することになりますが、
また申請料を払わなければいけません。
6月20日の時点でなんとなく把握はしていましたが、
確かに忘れかけていたかもしれません。
気合を入れなおさなければ。

まぁ、確認申請ってコレが本来の形なのかもしれませんね?
本来の。
本ライの。
ラ~イ?ラ~イ?ラ~イライライ♪
性悪説で~エクササ~イズ♪

改めて考え直します。
だって、こんなオッパッピーな人間だもの(笑)
[PR]
by dai1tks | 2007-10-02 23:57 | aoyama