日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公共汚水桝

やってしまいました、天然。
今日は検定Dayということで、住宅の完了検査と
道路位置指定の下水道検査をしました。
結果的にはどっちとも無事終了したわけですが、
地味に残処理は残っています。
まだ道路位置指定の道路の方の検定もあるしね。

さて。
今日はその下水道検査について、
アオヤマ得意の天然アホ話をしましょう。

下水道の検査に立会うようになって数回。
毎回のように「生徒」になって下水道課の先生方には
大変お世話になっているのですが、
今日は汚水桝について勉強しました。

「じゃあ最後にどれか1つ汚水桝を見せてください」
と先生が言いました。

汚水桝…ですか?

もちろんココロの叫びですが、まだ見ていない公共桝のことかな?
それともマンホールのことかな?
(だってマンホールの蓋に「おすい」って書いてるんだもの)

そして意を決して私はマンホールを指さしながら聞きました。

「これは汚水桝じゃないですよね?」

お前はぁ~このヤロッ!!
バチッと怒られちゃいました(笑)

実は『汚水桝』というモノを勘違いしていました。


さてさて。ここでおさらい。

公共桝:公共汚水桝の略称。公共桝でも通じるけど
プロは汚水桝と言うようだ。
以前、ある設備業者が「コウキョ」って言ってたのを聞いた事あるが、
それも専門用語なのかなぁ?

人孔:マンホールのこと。"man-hole"
読んで字の如く人の穴です。
こいつとこいつを繋ぐ管を本管と言うのだが、
検査の時は片方の人孔から懐中電灯かなんかで
光を出し、もう片方から鏡で見ながら真っ直ぐに施工されているかを
確認します。

<補足>
インバートの幅は本管の径以上にするのが望ましい。
本管の点検時にカメラ(自走式だったかな?)を使うのだが、
インバートの幅が狭いとカメラが入らないらしい。
今回は本管と同じ150だったが、今後は気をつけて
打合せをしなければならないですね。


奥が深いや。

毎回検査の後は「次こそはきちんとやらなければ」って
ハンセイするのですが、今回もまたハンセイ点ばかりが
目立ってしまいました。

次こそは完璧にやろう。
…また言っています(笑)

いっぱい笑ってやってください。

という伝説メーカーのアオヤマでした。

では。
[PR]
by dai1tks | 2007-07-30 23:18 | aoyama