日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

軽くやばい

いや~気がついたらもう3日も更新してなかったんですね。
時が止まっていました。
軽いお受験ノイローゼになってしまいまして、
体調があまりよくありませんでした。(←言い訳っ。。。)

さて。
このブログ、いろんな方に見られているようです。
今日、社長の学生時代からのご親友の方から会社に電話があり、
社長は楽しそうにしゃべっていました。
その会話の中で、当ブログを見てるよという話があったらしく、
社長はやっぱり「うちのブログはどうやったら見れるの?」的な
質疑を僕にしてきました。
質疑回答書は特記仕様書より大事だもんなぁ、
意外に見られているなぁと思った瞬間の話です。
先日社長のタバコ生活のことを書きましたが、
アレを社長にバレるとやばい。
本気で「まだ書くなよ」って言われていたので。
人間関係はイメージから始まるのです(笑)

さてさて。まだ残処理はありますが、なんとか一段落(いちだんらく)。
明日からは道路と住宅とアレの書類を処理しましょう。
アレのまとめをして、アレの現地調査も行かなあかん。
明後日は事務所協会事務局長会議で札幌出張でござる。
明々後日の21日は休みです。
第一宅建設計からの事務報告でした。

最近、耐震診断の声が非常に多いような気がします。
当社としても、耐震化優先度調査・実態調査・耐力度調査等で
ある程度は実績を積んでいるので自信がありますっ!
この仕事、この暑い時期にやると最強に汗かきますよ。
これこそ、かの有名な「アオーズブートキャンプ」です。
網走地方の某高校のさらにごく一部分で話題となった
あの「アオーズブートキャンプ」です。
これはローリングタワーに素早く上るために考案された
究極のダイエット法なのですが、当時の測定状況写真に
私の見苦しい汗をかいた写真が何枚か納められています。

見せません。

すいません、データが消えました。

というのは冗談ですが、体育館等のトラス構造を見ても、
やはり建設年度に比例して局部座屈があったり柱が傾斜していたり。
新潟中越地震のような地震がもしこの辺であったときに、
学校は避難場所になるのです。
それを考えると、とても重要な調査ですし、責任も重いです。
中標津町でも多分これから学校施設の耐震診断が
行われると思うんです。
こういった人の命を守る仕事が出来る喜びと楽しさを
かみ締めながら今後も頑張って行きたいと思います。


うん、オッパッピー。

ということで、株式市場のようなアップダウンを表現した
今回の第一宅建設計ブログ、いかがだったでしょうか?
実はいい歳してきましたので、文章力にも気を遣おうと思っとります。
…気を遣う次第であります(笑)

高校野球北北海道大会。
中標津調子いいですね。がんばれ、中標津高校!
駒大岩見沢が北北海道なのかどうかは疑問符が付きますが、
どうも政治の匂いがするのは僕だけでしょうか?

終わり。…地球温暖化
[PR]
by dai1tks | 2007-07-18 19:47 | aoyama