日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

確認申請書

今日は確認申請書の様式を改正後の様式に変更していました。
一つ疑問なのは、「特例」の欄。
前は「施行令13条の2」だったのが「施行令10条」に変更されている。
ところが法令集を覗くと施行令10条は削除されていた。

月曜日に確認してみよう。

しかし、確認することはそんなにいけないことだろうか?
怒られることなんだろうか?
確かに確認申請書は設計者の責任の下、提出するものだが、
それでも仮に単なる「誤字・記載ミス」だったとしても、
建築主事が「法に適合しない」と判断すれば
適合しませんということで付き返されるんでしょ?
確認済証がなければ建築してはいけないのだから、
確認済証をスムーズにいただけるように設計者は
事前に法的な確認・打合せ・協議をしてミスのない様に行動する。
当然のことだと思う。
でも、それをすることで注意されるのならば、
どこまで設計者の責任になってしまうのだろうか?
建築主事の承認って何なのだろうか?
意味があるのだろうか?

今回の法改正についてはまだハッキリとしたことはわからないが、
正直、疑問符がつきます。

スッキリしないまま、私は来週、確認申請を出すことになります。
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/5700565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2007-06-23 23:09 | aoyama | Trackback | Comments(0)