日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

机上のマジック

「結構勉強してるね。」
「結構設計に慣れてきた感じがするよ。」
言われると非常にありがたく嬉しい言葉ですよね。
7年目にして、初めて設計事務所の人間として扱われた気がします。

今日は役場にて協議dayとなったわけですが、
前述の言葉はそのときの1コマです。
土木設計はそんなに慣れていないので、
これから経験と技術を積んでいかなければならない分野です。
もちろん土木設計にもいろんな「計算」がありまして…

雨水を処理する排水施設能力を検討する「雨水流量計算」
汚水を処理する埋設管能力を検討する「汚水流量計算」
などなど。
そういった計算をして、これから作るものの安全性を確かめてから
工事に移るのです。

ただ、計算をする上で考えなければならないことがあります。
『計算は机上で行うもの』であるがゆえに、数字ばかり追っかけて、
現実を見失うときがあるのです。
計算して出た数字が基準を上回ったから大丈夫ですよね?
と、単純に判断してしまうのはNG。
実際、計算どおりに施工してきちんと使えるものになるかが重要ポイントです。

計算では流れるけど、実際は流れにくい。

これこそ、『机上のマジック』

騙すつもりも、騙すだけの能力や経験も無いけれど、
結果として騙してしまうことになるから。

これは狙って騙す人よりタチが悪いぞ。
[PR]
by dai1tks | 2007-05-28 18:44 | aoyama