日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

みのる

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

なぁんてことを言います。
偉くなっても謙虚さを忘れてはならない。
そんな風に思っています。

なぜ今さらそんなことを?というのは、
昨日の中島勝彦君が「SアリーナX」に出演してた際、
北斗晶さんから激励のメールが届いていたからでした。
いい事言うじゃないですか、鬼嫁さん。

鬼嫁さんといえば、三冠王者・鈴木みのるさん。
世界一性格の悪い男であります。
みのるさんは鬼嫁さんに張り手をして、鼓膜を破ったことがあります。
ホントに性格が悪いのですが、悪いが故に行動・言動が
はっきりしていて僕は好きです。
ブーイングが起きないのも彼のスタイルが非常にわかりやすいからです。

筋が通っていない矛盾だらけで自分勝手なテクニコ(ベビーフェイス)よりも
筋が通っているルード(ヒールマン)は大好きです。
いくら口が悪くても説得力がある。言い返す言葉が無い。
そういう戦いは見てる者を惹きつけます。
それはプロレスもそうだし、仕事でもそうだし…

…これ以上は言わないようにします。

ということで、冒頭の「みのるほど 頭を垂れる 稲穂かな」
世界一性格の悪い男は、プライベートは世界一性格のいいパパです。
チャンピオンになっても常に謙虚でいることが大事。
謙虚でありながら、自分の意思は確実に伝える技術。
なかなかできるもんじゃないですね。

素敵です。おしまい。
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/5158361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2007-04-16 17:50 | aoyama | Trackback | Comments(0)