日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なんとなく。

小橋建太と言うプロレスラーがいます。
彼はデビューの前も後も病気になるまでず~っと
トレーニングをしていました。休むことなくね。
同じプロレスラーが酸欠で救急車に運ばれるくらい異常な訓練。
デビュー当時、こんな訓練をただひたすらやっていた彼ですが、
先輩レスラー達によく笑われていたそうです。
「あんなに練習しても急に筋肉つくわけじゃないのにねー」
「バカじゃないの、あいつ」
そんな光景を見ていた、当時から第一線を張っていた天龍源一郎という
プロレスラーが、小橋さんを見て笑っているレスラーに向かってこう言ったそうだ。
「お前ら、いつか小橋に食わせてもらう日が来るぞ。」
もちろん、デビューした頃は負け続けた小橋さんですけど、
2代目タイガーマスクの目に止まり、そこから大ブレークした。
そのうち、「四天王の小橋」と呼ばれ、ノアでは前人未到の
GHCヘビー級のベルトを13回も連続防衛した記録を作った。
まさに絶対王者、伝説の男となる。
盟友・佐々木健介はジャパンプロレス時代、デビュー200連敗をしたが、
今やプロレス界の宝だ。

どんなときも一生懸命になって頑張ることは悪くない。
バカにされようが、笑われようが、シカト面するなと言われようが関係ない。
そういう人たちには言わせておけばいいんだ。
いつの日かしっぺ返しが来ると信じているから。

…そういうことですよ?
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/3928833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2006-11-29 19:43 | aoyama | Trackback | Comments(0)