日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

知床。

『知床』はどこからどこまでを言うのでしょう。

世界自然遺産登録された知床ですが、
何を隠そう僕の出身地は斜里町。
(今はれっきとした中標津人ですが…)
斜里駅もいつの間にか知床斜里駅となっていた。
なので、中標津に来るまでは斜里町が知床なんだと思っていました。

でも、世界遺産登録されたのは羅臼町の知床?斜里町の知床?
なーんかその辺よくわからんのです。。。
もし「知床に連れてって!」と言われたらどこに連れて行けばいいのでしょう?
純の番屋?道の駅?それとも知床自然センター?

というのも、実際聞かれたんですねー。
なので、「知床のどこよ?」と返事。(←これはなんか変な返事。)
当然「知床は知床だよ」と返される。

う~ん…とりあえず羅臼かな?
社長に聞いたら「まず中標津に来い」って言うんだろうなー。

『知床』ってのはここからここまでだ!っていう
都市計画図みたいなものがあればわかりやすいのにね。


ちなみにフロアボードではない。
床材は知らなくてもいいから。
[PR]
by dai1tks | 2006-06-21 22:38 | aoyama