日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

終了

こんばんわ、青山です。

一級建築士製図試験、終わりました。
苦節10年、恥ずかしながらようやく学科をクリアし、
10月11日、34歳にして初めての製図試験を経験しました。

製図試験まで行けばこっちのもんだとタカをくくり、
いざ図面を書いてみると瞬時に現実を知り、
焦り、もがき、悩み・・・

・・・病み、急に笑い出し、完全に病み、人に当たりだし、
そして次第に諦めモードになり、設計事務所の人間だから
きれいに描かなければというプライドを完全に捨て去り、
「スーパーオールフリーハンダー[通称SAFH(サフー)]」という
変な称号(病名)まで自分自身に与え、しまいには前日に飲みに逃げる
(寸前で思い止まる)算段までたてながらもなんとか会場に行き、
なるようになるさ、と開き直った結果、
今まで一回も時間内にまとめることができなかった答案を
余裕もって完成させることができました。

自分の描いたエスキスを見直せば見直すほど間違いを発見し、
二方向避難がヤバそうな位置に居室を持って行ってみたり、
必死で考え抜いて無理やり三方向避難に持ってったはいいものの
もう一つの居室の存在を忘れてパニくったり、
共用と言っているのにもかかわらず風除室を別々に設けてみたり、
「目標耐震性能」という単語に反応して耐震診断の頭になって
Is値の説明をしようとしたり、EPSの位置をなぜかキュービクルの
近くにもっていったり・・・・

去年の10月から1年間、ずっと勉強してきました。
試験のおかげで迷惑をかけた方、ごめんなさい。
そして理解してくれてありがとう。

なんせ戦争でした。
そしていい経験をしました。
結果はどうなるかわかりません。
不合格感は90%、わずかな希望感が9%、奇跡が1%
でも確実に言えることは、終わりました。
12月17日に「奇跡、乾杯!」とセカオザ張りに酒が飲める
その日を祈りながら、家の掃除をします(笑)

次は田中札幌営業所長、そして吉田さんですね。
10月18日、宅建試験です。
最近の吉田さんの感じは痛いほど気持ちがわかります。
田中さんと吉田さんの試験にかける想いも伝わります。
だからこそ合格してほしい!
素晴らしい結果を心から祈っています。


ってことで。



あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/24571542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2015-10-14 22:48 | aoyama | Trackback | Comments(0)