日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

偏見

こんばんわ、青山です。

この業界にいるといろんな関連業者の方々と出会います。

「箱を造る」という共通の目的を持った人たち。
例えば、ある人が「自分の家を建てたい」と言う。
で、我々のような設計する人がイメージを絵にする。
そして、その絵を形にしていくのですが、
そこには真っ黒に日焼けした工事する人がいて、
ニッカズボンを履いた大工さんが基礎を作って、
メガネ君エンジニアが木のプラモデルパーツ図面を書く。
白髪のダンディなオジサマ板金やさんが屋根を葺き、
親子二人で頑張ってる建具やさんが窓をかける。
パリッパリの作業服でやってくる色違いの電気やさんと設備やさん。
若手が上司に怒鳴られて嫌な顔しながら内装を仕上げている最中、
お掃除のおばちゃま達がせっせせっせと美装を始めている。
その出来を、インテリ気取りの設計やさんがチェックして、
背広でビシッと決めた官庁のお偉い様に「いいね!」って認可してもらう(笑)

本当にたくさんの人たちが様々な角度から
この箱の未来を想像して偉大に創造する。

自分がすることなんて、所詮そのワンピースでしかないのです。
でも、そのワンピースが無ければパズルは完成しないわけで、
たかが所詮だけど、されど所詮なのです。

誰が偉いとか、誰が悪いとか、そんなもんどーでもいいじゃんか(笑)
って思うわけです。

みんなで仲良く同じ目線で協力し合い、知恵を出し合いながら楽しく仕事する。

それができるのが田舎のいいところなんじゃないかなぁ?

・・・なんて、思ったりしています。

そんな黄昏MAXの日でした。



っていうか、ブログの更新が滞りすぎでしょ。

じゃ、いつ更新するの?

はい、来週ですねー。

ってな感じで、お盆中出張も楽しい日々を過ごさせてもらいました。

盆明けの19日の社内の雰囲気は、僕と社長が連続出勤で、
周囲との温度の高低差がありすぎて耳キーンなりました(笑)


あお
[PR]
by dai1tks | 2013-08-21 18:40 | aoyama