日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

電話対応のレベル

突然、融資とか株についての営業の電話かかってきたことってありませんか?
電話は大抵突然かかってくるものですが…
うちの会社にもよくかかってくるのです。
「そういった電話は俺に回すな!」という教育を受けているアオです。

相手「社長さんいますかぁ~?」
アオ「どちら様ですか?」
相手「何さ、いないのかい。」

となるのが一般的な電話。まず自分の名前を言いません。
なので、瞬時に判断して

アオ「長期出張行ってます。」…てな感じになる。

しかし、僕は過ちを2度犯している。
一度目は、社長の友人で、某会社の社長をしている方からの電話。

相手「社長はいるかい。」
アオ「どちら様ですか?」
相手「何、いないの?」

これは教科書に載っていたことだ。だから…

アオ「どのようなご用件ですか?」
相手「いいから電話変わってくれ!」
アオ「まわすことはできませんっ!!」

ま、名前も言わないのでこうなっちゃうのですが、
相手も疲れたんじゃないでしょうか。

相手「○○の△△だけど社長いますか?」と丁寧に答えた。
(○○って昔からよくCMで聞く名前だぞ…)
アオ「…少々お待ちください。」
「社長?○○の△△さんから電話なんですが…」
社長「おーそっか、わかった」

えっ。

その後の社長はかなり真っ赤な顔で謝ってました。
勝手なことしてごめんなさい。

そこでやっちゃったことをまたもややらかすのが私、アオなのです。
ある意味、そういう期待には応えます。
今度は大学時代の同級生の方。
内容は大体前述と同じなので割愛します。

電話するときはまず自分の名前、言いましょうね。
名前あるんですから。
[PR]
by dai1tks | 2006-05-02 19:11 | aoyama