日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

漢方

こんばんわ、青山です。

先日、自分と同じ病気の方が
NHKラジオで医者に相談していた件。

めっちゃ、じっくり聴いていました。
その方の症状は自分の症状と全く同じで、
肉芽腫が数年間変化が無いことに不安があるそうでした。

思い返してみれば、自分がこの病気になったのは2008年の7月。
4年と8ヶ月も経っているんですね。
経ました。
その間、肺門の肉芽腫の大きさは全く変わらず、
先日の診察の結果、少し大きくなっていることが判明しました。
ストレスも一つの原因らしいのですが、原因不明の難病らしく、
とりあえずは経過観察しか方法はありません。

先生に「最近突発的にストレスを感じた事、出来事はありましたか?」
と聞かれ、早く帰りたかったので「ありません」と嘘をついてしまいました。
そうしたら「精神科でも診てもらってください」ということになり、
全く逆効果になりましたが、精神科に行って数時間いろいろお話をし、
もともと受診予定だった眼科と心臓内科にも行きました。

この病気って目と心臓に影響が出やすいらしく、
ラジオでも先生が同じことを言っていました。
ただ、治す為の方法が今のところ無いので、
日常生活で支障が無いのなら薬は出しません、と言われました。

生活で注意すべきことは、一番にストレスを溜めない事。
瞬発的なショックを受けたりするのが最もNGで、
精神的な病気に発展する可能性が大きいとの事。(先生の私的見解)

自分は最近目に軽い外傷ができ、
この外傷と病気のコラボレーションによって
目の奥に緑内障みたいな塊があるそうです。
まだ30代だから問題ないようですが、
これが今後も残っているようなら緑内障ですと
はっきり言われました。

もともと高血圧だったこともあり、心臓にかなり負担が
かかっていることも判明しました。
精神的なこともいろいろあることが判明したし、
なんか最近ボロボロです。


…というサルコイドーシスのお話。

同じ病気の方には共感してもらえると思います。


そうそう。
これは長いフリで、そのラジオで言っていたことですが、
この病気に効く漢方があるということでメモし、
ちょっと時間が空いたので黒川君に調べてもらったんです。
その漢方のことがはっきりわかったのですが、
効能がほぼ「関節痛」に効くようなのです。

関節はなんともないぞ(笑)


というオチでした。


こうやっていろんな病気を患うと、まだ若いと思ってるのですが
生きることの大変さを考えるようになりました。
何のために生きているのか。
また、限られた人生の中で出来ることって何だろうか。
自分は必要とされているのだろうか。
前を向こうと必死で頑張っても現実に頭叩かれて下を向かされる。
考えれば考えるほどドツボにはまっていく気がしますね。


最後に。
建築士定期講習の受付がもうすぐ始まります。
該当者には別に連絡が行くと思いますが、
対象となる建築士は「建築士事務所に所属する建築士」ですので、
建築士事務所登録申請書(副本)の中の「建築士名簿」を確認の上、
受講の準備をお願い致します。
不明な点があれば、お手数ですが事務局青山まで連絡ください。


よろしくお願いいたします。



あお
[PR]
by dai1tks | 2013-03-21 21:48 | aoyama