日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

二年

こんにちは、青山です。

東日本大震災から2年が経ちました。

自分は何もできなくて、被災地の友達の携帯の充電を
無駄に無くして逆に迷惑をかけた張本人です。

自分の身体の一部になってる心友であり戦友である仲間達が
必死で頑張ってて、耐えてて、戦ってました。
私を含め、北海道の仲間達は「体が痛い。腕も足もむしりとられたようだ。」
って一斉に言ってたのを昨日のことのように思い出します。

連絡が一切取れなくて、次の日にやっと連絡が来たときに、
「うちの皿が割れたよ、一枚二枚三マイケル♪」って
言われてブチ切れたことも覚えています(笑)

俺達にできることを探したときに、みんなでお金を貯めて
送ることしかできませんでした。
無力感と何もできない空しさ。
でも「被災地に友達がいて困っている」とある人に言うと、
千葉県の友人に電話してくれて、福島県まで1週間も車で往復して
風呂に入れさせてくれたこと。
釧路の実家に帰る交通費を全額負担してくれた人もいた。

なんまら嬉しかった。

昨日「ありがとう。お前らみたいなバカが友達でよかった。」
なんて言われたけど、俺達何もしていないよ。
実はパニくってて何もできなかったんだ。
単なるフリコミ王子ですから。
(そんな彼、今WBCに熱くて、マイナーなチームを
応援することが楽しみだそうです。
「イタリアとか調子いいよねー。頑張れ、イタリアジャパン!」
と平然と言っちゃう彼を心から尊敬しています。)

もうお金はあげないけど、おかげで貯金する癖が身につきました。
それに関しては、ありがとう。謝謝(中国行くんだっけ?)

昨日さぁ、みんなで久々に話したんだけど、
ホント俺らってクズでグズグズだよねー。
でも、バカ話してたらついついクスリと笑っちゃってね、
30超えて疲れやすくなったおっさんにはいいクスリになるね、って。
年に1回くらいしか話さないけど、いつも繋がってるよね、俺達。
一番楽しくて、楽だわ。



我々は地震に関する仕事をしているので、
もちろん他人事ではありません。
避難施設になる箱を確保すること。
それくらいしかできないけど、
それだけはプロフェッショナルでありたいと思います。

いつも心に太陽を。

黙祷。



あお
[PR]
by dai1tks | 2013-03-11 14:46 | aoyama