日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

言葉

おはようございます、青山です。

呼吸が苦しくて息苦しい日々が続いています。
「病は気から」なんて言いますが、
先日に病院に行ってから気になりまくっています。
これがいけないんですよね。

さて、たった今「了解」という言葉に違和感を覚えていて、
なんの根拠もないけど、なんとなくこの表現は避けたいなと
思うようになってきました。

なんか上から物を言ってるような気がして…。

そんななか、いい言葉が舞い込んできます。

「承知いたしました。」

これはいい言葉だと感じています。
これもなんとなくですけど、完全に下からと思いきや、
相手の意見を承った上でOKする。

これってビジネスあるあるの「ご確認願います」と「ご査収願います」や
「ご苦労様です」と「お疲れ様です」の違いと同じような気がします。

話しを戻して、「了解」っていう言葉を調べたら、
その言葉自体では、尊敬を意味する言葉では無いようです。
「了解しました」とすることで丁寧語にはなるけど
謙譲語にはならない。
だから、目上の人に使う表現には適さないと考える。

「了承」という言葉も、「了承しました」にしたら
自分が神様にでもなった気分になっちゃうし、
どっちかというと、「ご了承願います」にして、
申し訳ないけど選択の余地はないよ、だから分かって。
という、ある意味分からせる表現になってしまう。

かと言って、「かしこまりました」だとメイドか!って
つっこみたくなります。

結局、青山調べによると「承知しました」が一番いい表現だと
いう結論に達しました。


…ということを、1枚のFAXを見て考えてみました。


おしまい。



あお
[PR]
by dai1tks | 2013-03-06 10:42 | aoyama