日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

悪癖

いや~、早速さぼっていますねー。
全部僕のせいですね。
責任を取ります。
私は黒川です。

…な~んていう無茶振りをする余裕もなかったなぁ。
本当は青山です(笑)

今日、こんなことを言われました。
「黒川君は元気に仕事してるんですか?」

…ほぅ。

「元気そうですけど、残念なことに
僕の仕事をやってもらってるから
いろいろ疲れるでしょうね。」

と言ったら、若干食い気味に

「そうでしょうね」と言われました(笑)

どんまいっ、俺。
えいえいおー!!(←?)

今年は富士山登るぞっ!
えいえいおー!!(←??)

と言うのも、電話の声が疲れてるみたいですよ。

黒川さん、元気に行きましょう!
えいえいおー!!(←???)



さて、いろんな業務が終わっていきます。
そんな中、耐震診断業務のスピンオフ的な仕事、
非構造部材の点検業務をやっております。
これは読んで字の如く、構造部材以外の
棚とか棚の積載物、吊っちゃってる照明器具、
天井材が、地震時に脱落する恐れがあるか、
上から外壁のモルタルとかが落ちてこないか、
避難時に倒れた棚とかで出入口が封鎖されないか、
なんかそんな感じの調査をしています。

まさにこないだの地震の時、どっかの市役所で棚が倒れたり
本が散乱したりということがありましたよね。
そんなに大きな地震ではなかったですが、
対策をしないとあんなふうになるんだな、と。

まぁ、あの程度なら特に問題視する必要もないですが、
これが大震災クラスだったら、もっといろんなもんが
その辺に散らかり、下手したらピアノとかが
壁ぶち抜いて安いコントみたいになったりしたら
果たして避難できただろうか。
そういうシミュレーションができただけでも
意味のある出来事だったのかなと思いました。

地震のシミュレーションといえば、
この地震が起こる直前、携帯から警報音が鳴り、
テレビからお馴染みの警報音が鳴り、
なぜかパソコンからも警報音が鳴りました。
しかも、パソコンは警報が鳴った直後に落ちました。
あれはなんだったのでしょうか??

そしてその時、私はなんと勉強をしようとしていました。
意欲に満ち溢れていたのです。

青山のやる気と地震との関係性及びシンパシー

・・・・・

信じるか信じないかはあなた次第です。


もうちょっとブログ更新、がんばります(汗)


あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/18549321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2013-02-04 17:17 | aoyama | Trackback | Comments(0)