日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

青年

こんばんわ、青山です。

黒川君の挨拶のとおり、青山みたいなもんの
くどい説明に耐えながら毎日一生懸命頑張ってます。
「あのさぁ…」から始まる、あの長い話(笑)
そろそろ聞き流す術を身につけていると思います。

まあ「堅い」言葉でしたが、今は地盤を固めてる時期です。
その内、少しずつ余裕が生まれて、貝のような受け皿ができる。
そうすれば「賢い」人間になります。
義理「堅い」男にもなります。

…ギリギリ感満載。

ということで、弊社黒川を今後ともよろしくお願いします。



さて、そんなゆるい青山氏は、先ほど商工会青年部の例会に
初めて出席しました。
黒川君にはすでに「あお爺」と呼ばれていますが、一応まだ青年です。
桐島君や黒川君の為にも会社の為にもネットワークを固めて、
中標津町の発展の為、汗をかいていこうとおもっています。

しかし、なぜか議論になっている「青山マラソン問題」
ハーフはやりすぎだ、という意見と
5km走るならハーフのほうがやりがいがある、という意見。
いろんな意見がある中で、100%共通しているのが「痩せなさい」

そんなのわかってるわ!

でも、三沢先生はこう仰っています。
「敵は2人いる。一人は目の前の相手。もう一人は自分自身。
たとえ試合に負けても自分自身には勝ちたい。」
猪木さんもこう言ってます。
「やる前に負ける事を考えるバカがどこにいる!」

限界までやりきってもいないのに諦めたらそこで成長は止まります。
こんな体でも、根は体育会系なんだなと感じる瞬間。
頭が悪いので失敗を体感しないと分からないのです。

やっぱ自分の判断は間違っていないと思う。
普段7,8km走っても、若干の物足りなさは感じます。
それを確認する為にもやはり21.0975kmを走ります。

…勝手にしろって話でした(笑)


来週は獏の会の総会ですね。
加藤さんにはほんとに可愛がってもらって感謝しています。
と言っても、商工会でもお世話になっていますが…。
これからもこの関係を崩さないようにしたいですね。


土日は「伏図フェスティバル」です。
3物件の伏図を書きまくります。

俺の右手首よ、頼むから日曜日まで動いてくれ!
月曜日には黒川がいる。大丈夫。安心。

それでは。


あお
[PR]
by dai1tks | 2012-05-19 00:53 | aoyama