日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忘却

「社長、そういえばあの領収書のお金って貰いましたっけ?」
「…どうだったっけ?ところで俺の携帯どこにいった?」

社長と青山の物忘れ物語。

時の流れには勝てないもので、社長はまだしも(←失礼)
私もオーバー30からひどくなりました。

黒川君に言わないといけないことがあって、
吉田さんに確認した10秒後に黒川君に言うのを忘れてやったぜぇ。
ワイルドだろぉ?

建築基準法を紐解くのは奥が深く、1から調べていくのですが、
あとで考えると「緩和規定」の文字ばかり追っています。
「ザル法」と呼ばれるだけあって、その網目を抜ける文言。
巨大な組織から逃げるかのごとく、それを必死で探しています。

そんな自分の姿を初々しい眼差しで見つめる平成生まれの彼。
「黒川君は俺を反面教師にして真面目に仕事してね。」と言うと、
「青山さんも緩和規定を真面目に探してるじゃないですか。」と言う。

ヤバい、お金をあげたい。

おじさんですから、そうなっちゃうじゃないですか。
…ならないと思いますけど。
AKBにうつつを抜かしてる場合じゃないのです(笑)
後輩の見本となる言動を見せるのも先輩の仕事なんだな。
日々勉強です。

まぁそんなこんなで、ある程度の結論を出したので、
社長に概要を報告したら、自分達の出した方向性を
瞬時に言われたので、間違ってないことを確認できて安心しました。
あの領域に達するにはまだまだ時間がかかりそうです。

いくら物忘れが酷くても、苦労して会得した経験や技術は
絶対に忘れないものだと感じました。


…小学生の社会化見学の感想文か!


あお
[PR]
by dai1tks | 2012-04-27 22:39 | aoyama