日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hola!バルセロナ 「リカルド ボフィル」設計事務所を訪ねて

はじめまして! のブログ、 佐藤です。

先週からスペイン バルセロナ 有名建築家 「リカルド・ボフィル」 設計事務所を訪問してきました。
作品
バルセロナ国際空港 等、、

日本では
銀座資生堂ビル
ユナイデッド・アローズ渋谷店 等、、

バルセロナに到着後、語学学校、ステイ先、スペインの知人から「凄い!ラッキー!自分も行きたい!貴重な経験だよ!」と
皆に言われた。 どんどん緊張してきた。。

約束時間30分前に到着。 事務所の周りを散歩していた。
時間が近づき緊張がピーク!

私の案内を担当してくれた方も 有名な建築家 エデュアルド氏。
ちょうど私が門をくぐったら、エデュアルド氏(HPを観ていたので判りました)が車で入ってきた!
車からおりてきて、私にすぐ気がつき素敵な笑顔で近づいてきました。  オーラ”が、、
あの素敵な笑顔で握手をし挨拶をかわし、緊張はすぐとれた。

事務所を説明しながら案内してくれた。
f0089537_16445.jpg

エデュアルド氏

f0089537_1643498.jpg


このフロアへ移る前 銀座資生堂ビル”の写真の前で「写真を撮るかい?」と言われ自分の写真をお願いしました。

事務所を歩きながら、
説明を聞きき、その都度聞きたい事等、質問しました。
スペインの建築法規の事等、地震の事、
「日本は書類がおりるまで今は凄く時間がかかります」と話してたら
「スペインは建築法規は厳しくない」と言っていました。
f0089537_16122588.jpg

f0089537_16265285.jpg

f0089537_1613732.jpg

f0089537_1613412.jpg

フロアへは、ここの階段ホールを上がっていきます。
f0089537_16142794.jpg


次に各フロアに挨拶と案内に移りました。 最初に経理から、
各フロア 又 オーラ”が  
ドアを開けた瞬間紹介され、各デスクの方達と笑顔で挨拶を交わし、皆 とてもフレンドリーでした。
挨拶を交わした後、エデュアルド氏デスク事に進捗状況を確認していた。

エデュアルド氏のデスクはデッサンが沢山! まだ構想の段階から、デッサンが机中、床にも広がっていた!
「自分の机はコレだよ、自分は手でコレで書いてるんだよ」と 笑いながら 私も前に使っていたドラフターを見せてくれた。

事務所には各国から仕事に来ていました。
「日本人はいますか?」と聞いたら、エデュアルド氏「自分がいる間には来た事はない、見た事はない設計で打ち合わせでは来た事はあるけど」と言っていました。

ちょうど今プロジェクト中の建物のパース等を見せてもらいました。
女性デザイナーも沢山いました。
女性デザイナーの人達に「彼女は15年前にバルセロナに居た事があり(最初に話していました)、今は空港はガラッと変わってるよね!」 と 談笑。 

このフロアも色々な国から仕事に来ていました。
f0089537_1615421.jpg


コンペでとった、世界のプロジェクトが進められていた。

スペインの建築も景気は良くないと言っていました。(スペイン全体の失業率は約30%)
色々な工程事に検査や写真を撮ったりはこちらと同じだなんだと思いました。

他にもっと写真があるのですが、、
後、もっと写真を撮りたかったのですが
こんな時に、、「バッテリがなくなったのかい?今度来た時に沢山撮ればいいよ」と

最後、「何か質問はないかい?」と言われ、又少し中庭で話し「又何か聞きたい事があればいつでもメールをくれればいいよ」とアドレスを頂きました。 

帰る時「何でここまできたの?」と聞かれ、車も呼んで頂きました、有名なサッカースタジアム カンプノウ迄

皆、素敵な人達ばかりでした。
短い日程の中で沢山の事を感じ、素敵な時間、 刺激”は言葉では表現できない程受けました。  

会社にも休みを頂き、こんな素晴らしい時間を過ごさせてもらった事に感謝しています。

素敵な経験ができた事、事務所を紹介して頂いた ジェイスター 濱田様 感謝しております。

エデュアルド氏、各フロアでの会話、空気感、全て鮮明に 記憶が残っています。
でも日本に戻り朝起きたら、現実だったのか、、? 夢だったのか、、?
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/15512218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2011-02-15 16:25 | kirishima | Trackback | Comments(0)