日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

電話番号事件

第一宅建設計"専用電話帳"を担当している青山です。
わかる人にはわかることですが、社長はここ最近
「アオ、○○の電話番号は?」
と一級建築士の試験より難しい問題を出すことが増えた。
(その時、社長はすでに外線ボタンを押して準備万端)
で、なぜか僕もスッと答えてしまう。
この調子で行けば一級建築士は受かるかな?(ウソです。)

事の発端は、去年末くらいに社長と二人で別海に向かっている時の事です。
車に乗っているので電話帳なんてあるはずもなく、
そんなときに携帯に電話がかかってきて、
社長「・・・・そしたら△△さんに確認して折り返し電話しますわ」と。

社長「いやー△△さんの番号わかんねーなー。会社に電話…」
青山「□□-□□□□じゃないッスか?」
社長「ホントか?じゃ、アオちゃんを信じてかけてみるか」

みたいな流れでかけたら当たっちゃったもんだから
それで味シメたんでしょ、社長。
(多分、別海町役場の電話番号を当てた事も決め手だと思う)

で、今朝普通に、
「アオ、××の電話番号。」と。
ここ2~3ヶ月でそれなりの結果(打率.750程度)を残している僕に対して
このくらいのキャリアになるともう固有名詞止めになっている。
しかも、すでに"7"を押して待っている。
当然わかってるよな、という証拠だろう。

『ごめんなさい!あの時調子に乗りました!!』

…わかりませんデス。
ってゆーか、全部把握してたら林家さんじゃないですか。

しかし「覚えとけよー!」と言われて、
「悔しいっ!こうなったらとことんやってやるよ!!」
と思う僕もどうなのかな?
××の番号はもう覚えたからね。担当者もわかるよ、社長。

僕のタッケン人生の中で一番屈辱的な日です。(ウソです。)

…第一宅建設計にいる限りネタに困ることはないな。
社長はいつも新鮮なネタを提供してくれる。
毎々お世話になっております。
でも、ネタ料の請求は無しよ。
[PR]
by dai1tks | 2006-03-27 20:15 | aoyama