日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

肥満

こんばんわ。

「人を良くすると書いて食」なんてよく言いますが、
食べすぎはいけません。

誰か私の食欲を止めてください。
stop the 食欲。
ズボンが履けません。

この3行の詩を使って曲を書いてくださいな(笑)


どうも、青山です。

構造技術者協会で発行している「構造士ニュース」というのがあって、
会員である我が社はメールで連絡が来ます。
そこのコラムが非常に面白くて毎回楽しみにしているのですが、
今回は「東京スカイツリー」についてでした。

もちろん構造技術者協会さんですから、
コラムの内容といえば構造に関すること。
「東京スカイツリー」の構造設計において、
このような高さの塔に対して、どのくらいの大きさの
自然の力が加わるのかというところから書かれています。

固有周期が10秒の塔。
あ、固有周期って頭がどんだけ振られるかってことなんですが、
例えば高橋名人の冒険島が流行った頃、伝説の16連打を
更新するために定規を使った人がいるはずです。
デコピンの要領で定規の一端を手で固定し、もう一端は
コントローラーのAボタンに照準を合わせて引張り、
手を離すことで究極の連打ができるという荒業。
あの時の定規の固有周期はおそらく0.1秒くらいなんだと思う。
(これでも1秒間に10回しか打てないんですが…)
それを考えたときに、固有周期が10秒ともなると、もし地震が起こったとき、
高さ634mの東京スカイツリーのテッペンはメトロノームのように振られて、
10秒で1往復するくらい"ブン、ブン"とシバかれることを想定して設計しているのだそうです。

スケールがでかすぎて、鳥頭の私には「なんとなくすげーな」としか思えないのですが、
こういうのを想像するだけでなんかニヤけてしまいます。

ちなみに東京スカイツリーで使用されている鉄骨は
「超高張力鋼」っていう種類なんだそうです。

言えるもんなら10回言ってみな(笑)


あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/14466736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-masato at 2010-08-30 22:06
おばんなんやした、aoyamaさん。
人を良くするのは食・・・いい話しだと思います。食欲は未来をつくります。固有周期10秒ですか・そして「蝶高張力鋼」と10回言ってみましたよ。なかなか会津弁ではたいへんでした。
by dai1tks | 2010-08-25 18:12 | aoyama | Trackback | Comments(1)