日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

言葉

こんにちわ。

先輩達と後輩達が東京に行ってしまいました…。
頑張ってきてほしいものです。

さてさて。
「カシヨ」の件では町民さんを混乱させてしまいました。
すいません。
恥ずかしい出来事だったので、仲間を作ろうと洗脳作戦に必死でした。
町民さんも一瞬洗脳されたのではないでしょうか(笑)

でも、日本語ってホント難しいですよね。
社長は「該当」のことをずっと「カクトウ」と言ってたらしいし。

「カシヨ」もそうですが、なんかのテレビで熟語の読み方の法則というのを
説明してる先生がいて、それが今でも頭に残っていました。
一番印象に残っているのは「一段落」。
確か前にもこのブログに書いたことあると思いますが、
これは「いちだんらく」と読むんだそうです。
「ひとだんらく」では法則から外れるから。

では、その法則とは何か。

改めて調べてみました。
(ホント好きだね、調べるの。)


『岩波 日本語使い方考え方辞典』より。

漢字2字以上の熟語の読み方として、音読みと訓読みを混ぜ合わせて読んでは
いけないというルールがあります。そのなかで、
①湯桶読み→訓読み+音読み
②重箱読み→音読み+訓読み
の2種類の読み方があって、どちらも基本的には間違った読み方ですが、
慣用されている正しい読み方も多数あります。
①盛土(もりド)、株券(かぶケン)、敷金(しきキン)、
 高台(たかダイ)、豚肉(ぶたニク)、等
②重箱(ジュウばこ)、役場(ヤクば)、台所(ダイどころ)、
 本屋(ホンや)、豚汁(トンじる)、等

ここで、「和語」と「漢語」という言葉があります。
読んで字の如く、和語は日本固有の字で、漢語は中国語起源の字。
和語同士であれば訓読み、漢語同士であれば音読みが基本ですが、
和語と漢語の組み合わせであれば和語を訓読みするのは当然で、
この場合に限っては湯桶読みと重箱読みが存在する。

ダラダラ書きましたが、ここで一世風靡した「貸与」を例にしてみましょう。

『貸』(タイ)、『与』(ヨ) → 音+音でタイヨ(貸与)
『貸』(か-し)、『与』(あた-える) → 訓+訓で貸し与える(貸与)

故に、『貸与』は漢語同士の組み合わせ(音読み+音読み)で「タイヨ」と読める。
そして、青山さんは間違えていたということがこれで証明された。

ちなみに、こうやって調べたことで1つ解消された悩みがある。

『貸』と『借』

「貸借対照表」とか図書館の「貸し出し期間」とか。
(かす・かりる)と聞いて字にするときに迷ったことないでしょうか?
これはさっきの「貸与」の話で、訓読みの「貸し与える」から考えれば
「貸」は人に貸し与える、「借」は逆に人から借りる、となって、
お互いの意味がはっきりしてスッキリしました。
(でも、常用漢字表を見ると、どっちとも「かりる」という意味があるようです…)

さらに、またまた気になっちゃったことがあります。
さっき例に挙げた図書館でよく見られる「貸し出し期間」という言葉。
図書館で我々は本を(借りる)が、図書館サイドからしたら(貸す)ことになる。
だからだと思うが、図書館のカウンターには「貸し出し期間は○日まで」とかの
表記があります。
もっともなのですが、「貸」という字を使っている為に、
「貸与」→「貸し与える」→「貸してやる」
と言う風な、挑発的な姿勢が伺えるのは考えすぎでしょうか?

そこで、図書館の定義について調べてみました。(図書館には
いろいろ種類がありますが、これらを包括する図書館一般の定義について)

「図書・雑誌・新聞・パンフレット・視聴覚資料・電磁器記録等の図書館資料を
司書等の専門的職員が中心となって収集・整理・保存し、閲覧・貸出・複写・
レファレンスサービス等によって提供する施設」
図書館はサービスの向上と運営の効率化のために日常業務において
相互に連携・協力し、ネットワークを構成する点に特徴がある。
(生涯学習研究e辞典より)

つまり、"公共サービス"であり、"みんなの図書館"であるとするならば、
利用者を主語とした「借り出し期間」とすべきではないでしょうか?


…という完全に無駄な時間と言わざるを得ない内容ですが、
考えようによっては、一言間違えるだけで全く違う意味になることを
改めて認識しました。


長文ですいません。
おしまい。



あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/13241398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 町民 at 2010-03-30 09:46 x
へーーーーー・・・
勉強になります。確かに一瞬洗脳されました(笑)
日本語が出来る日本人は頭がよいと言いますけどね~。
by dai1tks | 2010-03-29 18:27 | aoyama | Trackback | Comments(1)