日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

財布

こんにちは。

時間も体もちょっとづつ余裕ができてきて、
今の内に体調管理を徹底しようと思います。
が、そうしようと思った時にはすでに時遅し。
劇的に激太りです。
最近は体重増減の波が激しく、メンタルの管理が
最重要ポイントであることを再認識する昨今でございます。

さて。
今朝、事務所に集金に来た人がいて、
5,000円ちょっとだったのですが、「現金10,000円札しかない…」
ということになり、朝一の為、お釣りもすぐ用意できませんでした。
ただ、たまたま青山さんが細かいの持ち合わせていて、
「10,000円崩せますよ」と生涯初めての言葉を言いました。
「お金持ちですね」と社長に言われたのですが、
今日完了検査申請手数料の12,000円分の収入証紙を
立て替えるのにたまたま持っていただけなんです。
普段の財布の中身は常に5,000円はキープするようにしていますが、
ちょっと気になったのでこんなことを調べてみました。

題して。
「財布の中身事情調査」
(…俺が調べるわけじゃないですが。)

最近のこのブログは調べるネタが多いように感じますが、
マーケティングリサーチ社のウェブサイトが面白いという
情報を聞きつけ、少しハマってしまったので、便乗しています。

マーケティングリサーチ最大手の株式会社インテージは、
長引く不況のなかビジネスパーソンの『財布の中身事情』に関して調査。

財布の中に入っていないと不安になる金額は、
35.6%の人が「5,000円程度」と回答、次いで「10,000円程度」(27.6%)、
「1,000円程度」(11.9%)。

また、財布の中に入れておきたい理想の金額をきいたところ、
「10,000円程度」が最も多く23.8%。僅差で「30,000円程度」(22.8%)、
「20,000円程度」(22.4%)となり、理想と現実はさほどかけ離れていない模様。


こんなもんかな、と。
例えば自分の財布に入れておきたい理想の金額は20,000円。
あくまで理想ですが、あまり持ちすぎても怖いから。
結構リアルなんだなと思いました。

既に書類を提出した現在のMy財布は非常に軽い。
給料日前なので懐が非常に寒い。

そろそろ財布でも変えてみるか。
見た目だけでも余裕のありそうな財布に。
今の財布は歴史長いし、そろそろ引退させてあげよう。
(そういえば前の彼女にもらったやつだった…忘れてた。)

と言っても、財布を買うためのお金が
財布に入ってない現実に向き合う必要があるな。


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-03-23 16:01 | aoyama