日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

遠吠

こんにちわ。

オリンピックが楽しくて楽しくて寝不足です。
起きる予定はなかったのですが、ふと夜中に目を覚まし、
付けっぱなしのテレビに目を向けるとカーリングがやっている。
第10エンドだったか11エンドだったか忘れたけど、
とにかく最後の1投です。

「当たる当たる当たるぅ~~~!!!!」

解説の小林宏さんが熱くシャウトする。
…何が当たるんだ?
寝ぼけてるのでよくわからなかったのですが、
相手のガードの石に当たらずに通り抜けた瞬間に
私は布団から飛び上がり、

「イエ~~~~~ス!!!!」

と瞬時に状況を判断して激しくシャウトした。
シャウトしたのはいいんだけど、
それで勝ったかどうかは点数すら把握してないので
傍から見れば「吼え損」。
でも、私はそれで完全に目が覚めた。

という本日の青山さん、目覚めの Tea Time の話です。

さて。
カーリング見てたら面白いですよね。
あれ、競技自体も面白いのですが、
それを際立たせているのが、解説の小林宏さんだと思うのです。
非常に分かりやすく、時に熱く、常に相手をリスペクトする。
あの解説が無かったら、未だにルールの概要すら
分からなかったかもしれない。
戦術がまたわかりやすくて、納得できる。
そして何より一番素晴らしいのは、選手の一員になっちゃってること。
逆転して泣いちゃってるから(笑)
その熱さ、見てる人に伝わってますよ。

言い方は悪いけど、こういうマイナースポーツにとりつかれた方の
おかげで、努力や感動がストレートに伝わってくるんだなぁと思いました。


あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/12917991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2010-02-22 12:12 | aoyama | Trackback | Comments(0)