日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

財産

おはようございます。

現在、森本さんが事務所環境整理改革を行っています。
データ管理など私には皆無のセンスを遺憾なく発揮している。
書類なども可能な限りデータ化に向けて頑張ってる。
デジタル化の進む現代でございます。

こうやってブログを書いていると「青ちゃんってデジタル人間だよね」
って言われることがよくあるんですが、アナログ人間です。
ブログなんて5分あれば作れます。
くくると、「デジタルに憧れてる芸人」なのです。
若しくは「デジタルじゃない方芸人」なのです。
…あらゆる意味で、芸人です(笑)

できるのならばそういう仕事がしてみたいんですが、
残念ながら私にはできません。
己の髪の毛を切ることすらめんどくさい人間ですから。
だから森本さんの仕事が羨ましくもあり憧れているのです。

この"悩み"を入社当時から持っていました。
なぜ"悩み"なのかと言うと、構造計算する時は
ほとんど計算ソフトを使っているからです。
要するに、デジタルを使用するということは煩雑な計算による
時間を省略でき、かつ正確なのでいいことなのですが、
それをアナログ人間が使用することは非常に危険なことでもあるのです。

でも、耐震診断の判定委員会や社長に構造計算のチェックされている時に
「あぁ、アナログも悪くないかな」と思えます。
彼らは出力されたものを見てチェックしていますから、
この作業自体はアナログなのです。
私の2倍ほどの年齢の方々ですから、当然計算ソフトの無い時代で
仕事してきてるので、計算の考え方、流れや公式などが全て理解
できているのです。そういう人はアナログ人間でもデジタルを使いこなせます。
又はデジタル人間に指示できる能力を持っているとも言い換えられます。

悲しいかな私は中間です。
体は斜里と大阪のクォーターですが、
ビジネスではデジタルとアナログのハーフです。
デジタルを使いこなせない、アナログに対する考え方も浅い。
もどかしい想いを持ちながら現在を生きている。


長々と書きましたが、いい経験だと思っています。

せめて社長が我慢してくれている間は前向きに頑張ろうと思います。


最後に。
毎日寝る前に見るブログが何個かあります。
中標津は今どんなことになってるかなぁ。
彼のズボンのファスナーの状態はどうなったかなぁ。
そんなことを確認して寝るのです。
で、ちょっと焦った情報を投稿しているのがコチラ
ついに中標津の人口が減ったようなのです。
まぁ、年度にしたらまだわからない数字ではありますが、
この傾向を見るとちょっと危ないですね。
「どさんこワイド212」もいつの間にか「どさんこワイド179」だし(笑)

様々な意味で見直す時期に入ったのかな?
…ってか、今更か?


あお
[PR]
by dai1tks | 2010-01-16 11:21 | aoyama