日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一息

こんばんわ。

「テッペンとるのは本気ですからっ!」と声を震わせながら宣言した
岩隈投手に身震いした直後に自分の頭頂部(てっぺん)を触って
さらに身震いした青山です。

俺、ハゲてんじゃねーか????

と、父ちゃん…あんたえらい遺伝子残したな、おい。

鏡で確認するのは怖くてできませんが、
下手すると親父の後を継ぐのは私かもしれませんね。


さて。
耐震診断の判定委員会が終わりました。
「まさか」の第2回判定委員会です。
これでホントの一段落です。

辛かったよ。
あらかじめ言っときますが、今から最強の言い訳します。
「言い訳」という「本音」。

おっきなミスが発覚して、さらに「まさか」の第2回判定委員会をやるぞという宣告。
ダブルで来たからさぁ、精神的にヤバかったんだよぉ~。
昨日は完全徹夜で挑んで正解だった。
朝早かったのもあるけど、どっちにしろ寝れる精神状態じゃなかった。
何を質問されても大丈夫なように頭の中で何回もシミュレーションして、
汽車に乗ってる時間は俺にとって意識を失った空白の時間になっちまったけど、
寝る時間はもちろん時間という時間を全てかき集めて集中した。

そして、90%頑張った成果が出た。
(10%は課題…やっぱ100%は無理だね)

小2だったら完全に泣いてたね。

でもね、出来る男と出来ない男ってのはやっぱりあってさぁ、

「社長、ありがとうございます!
とりあえずホッとしました。オレどうなることかと思ったんだよね。」
って完全に気が抜けて生きる屍になってる某A氏と、
「アレはなんであーなるんだろう…考え方が違ってるのかなぁ?
帰ったらもう一回基本から勉強してみような、あお。」
と常に課題と向き合ってる某第一宅建設計代表取締役S氏。

ここが出来る男と出来ない男の違いなんだよね。

しかも、今回は書類作りも説明も計算も自分でやらせてもらって、
社長はそれをチェックするのみという完全にオレの能力次第で
社長の顔に泥を塗るか否かが決定してしまう流れ。
そんでもって、1回目であの惨劇ですよ。
ダルビッシュなんて比にならないくらいの直球で泥をぶん投げてしまいました。

日々勉強とはまさにそのことですね。

もしも願いが叶うのなら…
1日36時間にしてください(笑)
もっともっともっと勉強したい。
建築の世界をもっと知りたい。
この先、構造ができる建築士は今以上に必要になってくる。
その時に球拾いでもいいから人の役に立ちたい。

いつの日か代打に立てる時を信じて。





…なんちゃって♪
時間が時間だからガラにもなくナーバスですな。
許してちょんまげ(笑)

来週は安心して病院に行けそうです。
そして、病院の次の日は健康診断。

これも「まさか」です。



それではおやすみなさい。





あお
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/12145179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2009-10-18 01:52 | aoyama | Trackback | Comments(0)