日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

読感

8月15日。晴れ。

今日、僕は9時に起きました。
お外は晴れです。
耐震診断の鉄骨造の屋体の計算の見直しをしなければいけないので、
会社に来て仕事しました。
偏心率の計算で部材水平剛性が負値になるのがどうしても納得いかず、
よく考えてみたら正加力時に中間の節点が逆向きになるのが明らかで、
入力上の問題であることが発覚したので、とてもよかったです。


さて。
こんな感じで夏休みの宿題をした覚えがあります。
僕は始業式の前日まで野球しているような子だったので、
夏休みの宿題は基本的に頭のいい友達から借りて、
丸写しをしていたのですが、読書感想文だけはガチで書きました。
本気で本を読んで本気で書いていたのですが、小学4年の時だけ
サボりました。
「あとがき」っていうところありますよね。
あれを丸写ししたんです(笑)
今考えるとよくやったなと当時の勇気を褒めてあげたいのですが、
すぐに先生に呼ばれまして、「真面目にやれ」って"注意"されました。
あくまで"注意"ですよ?たった3発だけ"注意"されたんですよ??
今となっては懐かしい思い出です。

で、前述は夏休みの事件だったんですけど、リベンジを果たすべく冬休み。
冬は外で野球できないので室内でファミスタ(ストレートど真ん中しばり)を
やる傍らで真剣に本を読んで感想文を書きました。
原稿用紙2枚じゃ足りなくて5枚書きました。
先生も夏休みの事件をもちろん覚えていたので「頑張ったな」と一瞬
褒められたのも束の間、また職員室に呼ばれました。
なぜか。
テーマが小説なのに、野球のバッティングの教本を読んだ感想文を
書いたからです。
ただ、呼ばれた理由はテーマが違うってことの他に、バッティング理論を
自分なりに把握したことをここまで書けるのはすごいということを
言いたかった為だったようです。
「野球が好きってことが伝わってきた。これからも野球を頑張れ!」と言ってくれた
2年後の中学1年。



私は卓球部に入部しました。




あお
[PR]
by dai1tks | 2009-08-15 16:18 | aoyama