日々の出来事を赤裸々に書いてます


by dai1tks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

1年目記念

今日って何の日か、覚えてる?あおちゃんのことだし、覚えてるよね。そうです、付き合って1年が経った日です。
節目だし、たまにはちゃんと自分の気持ちを伝えようかなと思って、手紙を書くことにしました。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、あおちゃんって鏡があると必ず自分の顔見るよね(笑)。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないよね。この話はナシ(笑)。

このごろよく言い合いになるよね。この前の喧嘩のときに思ったことがあったんだけど。
あおちゃんっていつもデート代を出してくれるけど、喧嘩になると「デート代だっておれが出しているのに」とか言うよね。それってちょっと男として小さくない?そんなつもりでデート代を出してるなら、最初から私もちゃんと出すんだけど。

それとさ、ぶっちゃけ、最近はあまり一緒にいても楽しくないんだ。
あおちゃんって、私が言うのもなんだけど、付き合ってからどんどん「恋愛ばっかり」になってるよね。昔は恋愛以外のことにも一生懸命だったしカッコよかったのに、付き合ってからは私のほうしか向いてない気がする。だからあまりドキドキしなくなったっていうのも大きいかな(まぁドキドキしないのは前からだけど)。

あおちゃんのこと嫌いなわけじゃないんだ。でもさ、なんか、もう少し堂々と構えていてほしいんだよね。引っ張っていってほしい、なのかなぁ。あおちゃんは強気が空回りしているだけで、余裕がないから何だか疲れちゃうんだ。

記念日なのに、あまり楽しいこと書いてないね・・・。ごめん、話題替えるね。

これでもね、私はあおちゃんに感謝してるんだよ?
当時、元カレのことが頭から離れなくて苦しんでいた私に「元カレを忘れられたら、おれと付き合ってくれ」ってあおちゃんが言ったんだよね。普通「おれが忘れさせてやる」って言わない?(笑)でも、そういう地味で徳川家康的なところが私には癒しだったんだ。

あおちゃんが言ってくれた「君の気持ちは分からないけど、おれの居場所はここにしかない」ってセリフを今もしっかり覚えているから、私はこれからもあおちゃんと一緒にいようと思います。少しプレッシャーは感じるけどね(笑)。

これからも決して平坦ではないと思うけど、この一年間のように、お互いを信じて乗り越えていこうね。それと、二人きりになると赤ちゃん言葉でしゃべるのはやめてね(笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。あおちゃんがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.あおちゃんの家に「素手で警官を倒す方法」って本があったけど、何する気?


【こんな問題ありませんか?】
◆「冷たい男や悪い男のほうがモテるんだろうか…」などと思ったことがある。
◆好きな人ができると、自然な自分を見失う。「頼れる居場所」を用意できない。
◆付き合ったり好きな人ができると、自分に疲れる。
【分析と課題】
自分と付き合っても女性にとってはいいことがない、自分を好きになるはずがない、と心のどこかで思っていませんか?誰かに好かれることを期待していながらも、それを否定してもいる、複雑な心を内に秘めているものと思われます。

あおちゃんさんは、好きな人ができると一生懸命になり結果としてうまくいかないことが多いので、もしかすると「冷たい男」「悪い男」「女を突き放す男」がモテるのだろうと思っているかもしれません。しかし、そういった男性たちが、結果として「感情を女性に向けすぎない(重すぎない)」ことで女性に逃げられづらいだけであるということは知っておく必要があるでしょう。

あおちゃんさんに求められるのは、冷たさの獲得など性質を変えることではなく、今の状態のまま自分の気持ちに余裕をつくることなのです。小さなことでガタガタしない、穏やかながらに雄大な心を持つことなのです。

また、あおちゃんさんは、自分のことに追われるだけではなく、女性の気持ちを理解し、女性のニーズを満たしてあげるという方向にも意識を向けなければいけません。女性のタイプによっても求めるものが違いますが、何よりも自分のことでいっぱいいっぱいになるのではなく、女性の気持ちに正面から向き合うことが求められています。
【恋愛キーワード】
「ユルそう」「もじもじ」「静か」「女性への遠さ」「配慮不足」「年下好き」「ふられる側」「ドキドキさせない」「ネガティブ」
【最後に】
あおちゃんさんは、ときに恋愛になると余裕をなくす場面はあるものの、女性に温かさを提供できるタイプであると思われます。しかしながら、その優しさを恋愛でどう発揮していいのか、また、真面目さやマトモさは、恋愛にあまり役立たないのではないかなどと思っているかもしれません。

しかし、これは確実に言えることですが、女性たちの中には、よき理解者で器の大きな男性を探し求めている人が(そして叶えられない人が)大量にいます。「性格重視」という人が大量にいます。ただし優しければいいというものではないのです。

あおちゃんさんのような性格の基礎があるからこそ発展できる、(女性にとっての)理想の男性像があります。あおちゃんさんには、女性に心の居場所を用意できる男性になる「素養」があると思われます。

あおちゃんさんにとって、「恋愛」というジャンルの知識はまだまだ未開拓ではないでしょうか。あおちゃんさんが恋愛に困っていなくても、我々は、恋愛学習にお付き合いいただきたいと思っています。


エゴイスト☆さん、情報提供ありがとうございます。
やってみました。

▼手紙シリーズ第2弾 1年目の手紙
http://tegami.hanihoh.com/
[PR]
トラックバックURL : http://dai1tks.exblog.jp/tb/10759268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dai1tks | 2009-04-09 23:09 | aoyama | Trackback | Comments(0)